+女子妄想症候群+

ツンツン、そしてほんのちょっとデレな妄想腐女子の日記。ネタにまみれていきていく、ソレがボクのモットー。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-31-Fri-23:47

社長。といってみたいのです。


ごきげんよう皆様w

とうとう明日からはじまってしまう短大生活・・・。
もうこの家に引きこもり生活がなくなってしますと思うと、

かなり、いや、ものすごく残念なわけですが。

そんな新生活に向けて今日はやっとすそ上げからもどってきた、

スーツ公開をしたいとおもいますー!!

はじめに言っておきます。

もう、これはコスプレの範疇でございます。
すいません、おかしなこで><。

それではスーツ公開の前に、
今日もどかっとランキングの背中をけってやってください><


さてさて、オーストラリア旅行の前に買っておいたスーツですが、
もちろん短大の入学式に着ていくつもりで購入したわけです。

私の買ったスーツは上着、ズボン、スカートの三点がついているのですが、

私はもちろんズボンでいきます。

理由はひとつです。

FF7にでてくる、


タークスみたいだから。

はい、私腐っているので突っ込みは無用です。
っていうかスルーしてやってください、お願いします(ぁ

でも一度はスカートもはいてみたいなぁ、というわけで、
着まわしができる三点セットにしたわけです。
(詳しい購入の情景はココをおよみくださいw)

ってなわけで、着てみましたよ、スーツ!!

ついでにおまけに声までつけておきました~(爆
写真をごらんになりながら聞くといっそうリアルかと(何が)

それではご覧くださいw


20060331234357.jpg


声→声の公開は終了しました。

はい、コスプレですな。

一応秘書の設定で(爆

キモって思ったそこのお方、どうか見捨てないでやってください・・・。
普段は健全な腐女子なのです。(どこがだ

前にバニラにメガネかけてスーツ着たらどう見ても秘書だよね、
といわれまして調子に乗ってきてみたのです。


ついでにおまけにこんなのもどうぞ。


20060331234408.jpg


「任務完了しました。


今から本部に戻ります。」




そして、コスプレ度LVアップ!!


ちなみに声でも言ったように、
FF7ネタでございます。

もう完全に大学の入学式という目的を忘れていますね。
これでも少しはたのしみなんですよ?短大生活。

そんなわけでスーツの発表だったのですが、
想定外にキモくてすいません。
いあ、想定内だったかも・・・。

今日はテレビでやっていた「ロードオブザリング」を、

DVDもっているのに見入ってしましました。
いけませんね、あーゆーのは見入ってしまう。

そんなわけで、前編後編にわけられていて、
先がきになってしかたがないのでみてきます!!

声は三日間だけの公開となりますので、ご了承くださいw

それでは今日はこのへんでw
ごきげんよう!!




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link

スポンサーサイト
2006-03-30-Thu-23:33

Lv6.カオス再来、ちび太あらわる。


ごきげんようみなさま!

UPが少々おくれましたがおゆるしください><
そして今日はオーストラリアレポLv6「カオス再来、ちび太あらわる。」をおおくりします。

今日で最後になりますこのレポですが、
ながながとお読みくださりありがとうございます><

それでは今日もランキングへりうの背中をどかっと蹴ってやってくださいなw

さてさて、オーストラリア滞在最後の日であった24日ですが、
飛行機の時間が4時ごろだというので私たちは最後の観光へと出かけました。

場所は前にも出てきた、
おそろしきクマーの並ぶハーバーブリッジとオペラハウスの近くですw

朝の10時ぐらいにそこらへんにつくと、まずご飯を食べようということになり、
私たちはカフェを探すことに。

探しているときにむこうからあるいてきたのは、修学旅行できたであろう、
日本人の女子高生たち。
朱鷺のお父さんが話しかけるとどうやら新潟県からきたようです。
みんなギャルギャルしてなかったので、好感がもてました(ぁ

しばらくあるくと有るもの遭遇しました。
それはフェリーのりばのちかくに笑顔でたっておりました。


fffr.jpg


え、ここってオーストラリアだよね?

カリブ海じゃないよね?



彼を見た瞬間にどう見ても、海賊で、
「パイレーツオブカリビアン」のジャックにしか見えなくなってしましました。

彼はフェリーの勧誘役らしいです。
そこですかさず英語で会話する朱鷺のお父さん。

そんな会話をボーっと聞き入れているとき、
運命の出会いは訪れたのです。

私が近くのベンチにすわっていると、そばにいた朱鷺が小さくうめきました。

朱鷺「なに、あのおとこのこ・・・・!!!」

振り向く私。
その視線の先には・・・・。

私「・・・・・おんな!?いやおとこか!?」



腐女子カオス降臨。



こちらに向かって走ってくる男の子(らしきひと)がひとり。

その男の子はもちろんズボンをはいておりましたが、


やばい、かわいい。


なにこの小さな身長!!そして黒髪メガネ!!

さらにほっぺたはりんご色で、

ぼけっとした女の子みたいな顔





どうやってみても

受けにしかみえないよ!!!



黒髪メガネ・身長小さめ・オンナ顔。
これそろったらもう完全に受けにしかみえません。

瞬間にして目が離せなくなった私たち。
もちろんとなりで朱鷺も目が釘付けです。


私「あれ、やばい。受けだよ!!」

朱鷺「あの絵からでてきたような男の子は何!?」

私「受けにしかみえない!

しかもまわりの男の子においていかれたみたいだし!」

朱鷺「いや、受けとは限らないよ、

もしかしたら腹黒いのかも・・・!」

私「そんな設定でもOK!てかちびだからちび太でいこう!」

朱鷺「ナイスアイデア!!」



とこんなわけであだなの「ちび太」が誕生。

ちび太はその小さな体を必死に走らせて、
おいて行かれたらしい仲間の下へはいっていきました。
制服がさっきの女子高生といっしょだったのでおそらく一緒の学校でしょう。
そんなことを考えていた矢先、

それだけじゃなかった。

追いついた先、ちび太がむかった仲間たちが、

身長がみなさまそろってでかい。

そして守られるように水族館のほうへと・・・!
人数はやく6人。そのまんなかにむかっていったちび太。


そんなにナイト様をかしづかせているのですか!?

きっとみんなに愛されて守られているのね!

さすが受け!何人もの男をとりこにしているのね!!

もしくは毎日どっかえひっかえでもいける小悪魔さんですか?!


そして膨らんでいくカオスたち。


私「ヤバイ・・・・ちび太、萌え!!」

朱鷺「あれはヤバイ、何通りもの妄想ができるよ・・・!」

私「断然受け希望!どう見ても姫あつかいじゃないの!!」

朱鷺「私はやっぱ腹黒でもいいな・・・w

あときれいな男のこの世話を焼いてるとか」


私「それもありだわ、てかホテルって男子で二人部屋だよね・・・

のぞきみたいんだけど!きっと夜は絶えず鳴かされて・・・・」



もう脳内ちび太妄想だらけ。


こんなに現実の人に妄想して、きっともう末期なんだろうなぁとおもいますが、
致し方ない、私たちは腐女子です。

ちび太にとったら妄想されて被害者かもですが、
私たちにとったらココまで妄想を駆り立てられて脳内いっぱいにさせられて、
私らも被害者です(爆

そんなカオスが降りてきてしまったため、
もう観光どころではありません。

わたしらずっとちび太探しまくり。

そのあとちびたにはであえませんでした。。


カムバーーーック!!!

ちび太!!!ちび太ぁ!!!

もういちどその顔を見せて頂戴!!

そしてもっと妄想させて!!!!



そんなあほなことを考えていたわけですが、
そのあとあと得体の知れぬおじさまの紹介していたフェリーにのることになりました。

このフェリー思ったより本当に早かったです。
私たちは先頭にいたのですが、

もう気分はタイタニック。

さすがにほかの客がいて出来ませんでしたが・・・。
乗ることおよそ一時間の旅でしたがオペラハウスやブリッジなど、
たくさんのものがみれましたw

ddddw.jpg


ssss.jpg


そして時間になってしまったので、ホテルにすぐ戻り、
荷物を持って空港へと。

そのまま約12時間の空の旅です。
今回は地味に1回だけののりつぎだったのでらくでしたがw

乗り換えの際、ラウンジにいたのですが私はそこでもさいごの飲酒w

20060331093004.jpg



朱鷺命名「お嬢のバカンス」


どんだけでしょうかね・・・・。
もういいのです、姉御とよばれようが、お嬢をとよばれようが。
致し方ないのです、性格だから(ぁ

そんな空の旅を終えて日本についたのが25日、朝7時でした。
長旅のせいですこしばかりつかれがきてしましたがもうげんきですw

そんなわけで約6日でつづったオーストラリアレポ。
いかがだったでしょうか?^^
すこしでもオーストラリアの風景をとどけられたらうれしいですw

それではきょうはこのへんでw
ごきげんよう!





rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link 
2006-03-29-Wed-23:14

Lv5.ルーカスと愛するあの方。


ごきげんよう!

ついにLvも5になりましたー!明日でオーストラリアレポもおわりでございます^^
これからもお付き合いお願い致しますですw

今日はオーストラリアレポLv5「ルーカスと愛するあの方。」とお送りしますw
さて、ルーカスはおいておいて、あの方とは誰でしょうか?
おたのしみに^^


んでは今日も、ランキングのせなかを思いっきり蹴ってやってくださいw
どかっぼかっとおねがいしますw


さてさて、滞在してから5日目をなりました23日。
今日はちょっと寝坊して10時にホテルをでました。

検討した結果今日は観光名所でもある「ブルーマウンテン」にいこうということに。

しかし。

電車でいこうとしたのですが、

行き方がわからないw


ってなわけで、ホテルの近くの公園に行くことに。
しかし、その公園私や朱鷺にとったら行きたくてしょうがない場所なのです。

そう、その場所には愛しいあの方が・・・・!!!!!
その名も、


dddd.jpg



「hyde park」



どこに!?

どこにハイドがいるのーーー?!


っておもった方、私と是非お友達にb

そう、ラルクのHYDEの名前そのままなのです。
私も朱鷺もラルク大好き人間です。もうこれはいくしかないでしょう。

そんなわけでむかったハイドパーク


そこは動物園のように広大で、

屋根つきの小さなガラス張りの小部屋が並び、

そこの中では髪が短いハイドや、

昔の女の子みたいなハイドや、

いつも微笑んでるハイドや、

ちょっと不機嫌になって膨れてるハイドが、

一人つづ小部屋に飾られていたのです!!



ってそんな妄想を夢見させてください。

もうだめです、ああ、ハイドに会いたい(無理

そんなことを考えながらついたハイドパーク。
なかなか面積がおおきい!

そしてその中を私たちは歩いていきます。
まず最初に見つけたのは四角い博物館でした。

私はこれを見たときもちろん。

ddsa.jpg


私「きっとあの中にはハイドがキリストのように

崇拝されてるんだよ」

朱鷺「・・・・崇拝?!」



もう、脳内は彼しかいません(ぁ

すすんでいくと見えてきた大きな建物。


20060330020119.jpg

ddw.jpg


これはセントメアリーズ大聖堂
私が行きたかった場所のひとつです。

実はりうは教会や宮殿などの建物が大好きなのです。
特に教会は毎日でも通いたいくらいに好きで、仕方がないのです。

あの神聖な空気感、美しいステンドグラス、
飾られている蝋燭に、静かに微笑むマリア様。

sssa.jpg


あの場所で息を引き取りたい。

もうフランダースの犬とかぶってもいい。

そんなくらいすきなのです。
もちろん好きになったきっかけはエアリスですが。(爆

でも外国で見た教会の数々はいまでも目に焼きついております。

そんな私の要望をかなえてくれて、私らは教会へと。

20060330021248.jpg


入った瞬間私は不覚にも涙がでてしまいました。

なんで涙が出たのかはわかりません。
でも、なんだか出てしまったのです。

ぼーっと眺めていると横に教会の中の販売物がおいてありました。
私は迷わずあるものを探します。

それはもちろん、

ロザリオです。

教会でひとつほしかったロザリオ。
もちろん、誰かの首にかけるわけではありません(マリア様がみてるより)

私にはかわいい妹とやさしい姉というすばらしいスールがいるのですから(爆
(わからない方はココをお読みくださいw)

そんなわけで飾られていたひとつのロザリオに目を奪われた私。
ソレは白い真珠に似た玉のロザリオでした。
箱がついているようで、そのはこもとてもかわいい。

気に入った私は即購入です。

実はその箱入りロザリオ、ついになって黒い玉のロザリオもあったのです。
そのロザリオが朱鷺は気に入ったらしく、
私らは結局おそろいになったわけです。

さすが16年、伊達に幼馴染やってないですね。
趣味も似ているようです。

そんなわけでしばらく教会で心を清めた(?)あと、
朱鷺のお父さんの要望で「ハードロックカフェ」にいくことに。

dddda.jpg

ついて店内に入ると私はおどろきます。


ddddazs.jpg



店内に車あるんですけど。

しかも浮いてるんですけど。

さらにその車の上にはドラムが設置されているという始末。
さすがにわたしもびっくりです。

席に着くとさっそくメニューをみることに。
見ているとここまで案内してくれたおにーさんが異常にテンションが高いのに気づきました。

名前はルーカス。

私たちのテーブル担当のようです。

みているとどうやらここはバーガー専門らしい。
そんなわけで私と朱鷺は大きいので半分こしてチーズバーガーを食べました。

そのあと、デザートにチョコパフェを」たのんだのですが。。。。



でかい。

とてつもなく、でかい。
さすがに驚きました。

そしてその出てきたパフェを写真でとっていると、
いきなりルーカスが片手にパフェをもって朱鷺を片手に、ポーズをとったのです。

ddddaq.jpg



さすがオーストラリア、

すばらしい笑顔です。


そんなこんなで食べ終わった後もう一度ルーカスと写真を撮って、店を出ました。


20060330020246.jpg


そのままホテルに戻った私たち。
今日はこれでおしまいです・・・・ってわけじゃないのです。

実は私と朱鷺はどうしてもいきたいツアーがあったのです。

それは「ゴーストツアー」

夜7時ごろから始まるこのツアーは、シドニーにある怖い話をしながら、
その話の出来た場所にいったり、受刑者植民地時代の監獄へいったりする、
いわゆる肝試しツアーなのです。

私たちはどうしてもこれにいきたかったのです。
でも残念なことに、ガイドは外人だそうなので、
話はわかるはずもなく、雰囲気だけでも楽しもうと楽しみにしていたのです。

場所は現地集合で、ハーバーブリッジのちかくの建物へと移動。
そこからみるオペラハウスもまたきれいでした。

ddddq.jpg
現地に着いたのは結構早かったのですが、
その現地にはひとりのおじいさんが。。。

じっとみていると、いきなり帽子をかぶり、マントまで・・・。


frsas.jpg



確実にエクソシストですね。

この人がストーリーテイラー(話手)らしく、
いかにもお化けのはなしをするような話し方です。

じかんがたって始まったツアー。
じかんは2時間半ぐらいでした。

やはり話は英語なので断片的にしかわかりませんでしたが、
それでもたのしいツアーでした。

しかし。

お化けよりも怖いものに私らはツアー中であっていました。

ゴキブリです。

実はシドニーの町、夜になると道端にゴキブリが出没するのです。
それもとてもおおきなゴキが。

さすがに東京でもあまり見られない光景に私らはびっくり。
意外に汚いのかもしれないな・・・そう思ってしまった瞬間でした。

無事に終わった私たちはご飯を食べて、ホテルに帰り就寝。
そんな感じのいちにちでした。

明日はレポ最後のLv6!明日は腐女子要素満載でお送りしますw
それではこのへんで!
ごきげんよう!




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link


 





2006-03-28-Tue-23:30

Lv4.砂と海と愉快な動物達。


ごきげんよう、みなさまw

今日はオーストラリアレポLv4「砂と海と愉快な動物達。」をお送りします。

しかし、こんなにもオーストラリアがネタにまみれていたなんて、
私はびっくりです・・・。

じりじりと蹴っていただいて、あがってきましたランキング!
これも皆様に蹴っていただいたおかげですw

それでは今日もどかっとけってやってくださいな><。

さてさて、オーストラリア滞在4日目となりました、22日。
私達は朝6時におき、ツアーへとでかけることに。

どうやら一日かけていろいろなところに回るそうです。
聞いた話だと、

「イルカと砂丘」にいくそうです。

え、イルカって地名ですか、朱鷺さん。
っていうか砂丘にイルカいるんですか?(爆


そんなぎもんを胸に秘めながらバスへとのりこんだ私達。
このツアーは日本人用なため、バスガイドさんも日本人ですw

詳しく一日の話を聞くと、

フェリーにのってイルカ観覧→ランチ→砂丘→海→ワイナリー→動物園

といろいろな場所に行くようです。

バスに揺られていると景色はだんだんと田舎へと。


frds.jpg



もうサバンナにしか見えなくなってきています。

そんな景色に囲まれながら、2時間バスに揺られついた港町。
そこでフェリーに乗り込みます。
周りにはこんな船がいっぱいならんでおります。

20060329015030.jpg


そして私はあるものを発見。


saaa.jpg



タイニーブランコだーー!!



こんなところであえるとは!!


シドは!?シドはどこにいるのーー?!
(
FF7)

そんな叫びたい衝動を抑えて、乗り込みます。
このフェリーは3階立てで、私達はまよわず3階へ。

本当はイルカを間近でみるには、先端の椅子にすわるのがいいのですが、
私達はまっすぐ上へと。

馬鹿と煙は上に昇るっていうでしょう?(ぁ

じゃなくて、上のほうが景色がいいし、水がかからないからですw
そんなこんなですすんでいくフェリー
景色がとてもきれいです。


swswa.jpg


クルージングは約1時間半、その間にイルカに会える確立は95%
そんな数字あてにならないよ・・・とおもっていたところ、

イルカさん、登場。

しかし、その町の規定で30M以上近づいてはいけないので、
遠目から観察ですw

いやーいっぱいいますね~。
たまに見える背びれがかわゆいですw

そんなイルカさんを観覧した後、港に戻り船内でランチを取りました。

そして船の最後尾にこんなものがあるのを発見。

www.jpg



軽く網で上げられた魚気分。


水遊びが出来るらしいですが。。。
水音ひくいのに、よくがんばるwわかいっていいね。

そしてそのままバスへともどり、砂丘へGOです!

砂丘ではバスではなく、専用の車にのりこみ、
その日一番いい砂丘の頂上から砂丘すべりをするのです。

10分してついた砂丘にわたした目を奪われます。

aaaaa.jpg



絶景。


言葉も出ないほどの美しさとはこのことです。
海と砂丘、そして空のコントラスト。

美しい、といういがいなにもいえないのです。

そして、黄色い花を見てうかんだものはもちろんエアリス。
ああ、ここに教会とエアリスがいたら完璧じゃないか!!!


カモン、エアリス!!!

と、あほなことを考えつつ、車に乗り込みます。
バスガイドさんの説明により、乗り物酔いしそうな人は運転席の近くに、
そんなでもない人は後ろに、ということでした。

観光客はやく13人、そのなかで一番最年少らしい私達。
そんなんで、もちろんむかったのは。

最後尾の席。

どんなものかとおもっていたら・・・・。

ものすごい揺れる。

もう前に後ろに、左右に・・・まではいかないものの、
ものすごい揺れ方なのです。

ガックンガックンなるわたしたち。
もう楽しくて仕方がない。

私は乗り物酔いはしないので、もう余裕。
しかし朱鷺は乗り物に多少弱いもですがそれでもあの揺れ方だと酔うにも酔えない。

そんなんでついた砂丘の山、なかなか絶景です。

deswa.jpg

真ん中は運転手さんです。
断じて朱鷺とお父さんではございません。(ぁ


そして始まった砂丘すべり。
細長い木の板に足をのせ、うしろに手をやってスピードを抑えながら、
おりていくというのです。

しかしながら。

風がつよい。これでもかというくらい強い。

容赦なく口に侵入してくる砂と、飛ばされてきた砂にあたっていたい足と戦いながら、
降りる準備完了ですw

板にすべるように専用のクリーナーをつけていると、運転者が・・・

運転手「It's very fast!」

バスガイド「この板すごくはやいんですって~」



え、はやくもそんなの選んだんですか、私。

そしてスタンバイ。

3,2,1・・・・


うおあああああああ!!!!!

なんだこの速さは!!!

やっべ、こわいぞっ!!!


約15秒でしょうか?ものすごい勢いで降りていきます。
早い早い、とてもはやい。

最後のほうはすこしなきそうになりながら、無事到着。

そして、元の位置のもどるのですが・・・・・

その砂丘、登るのがつらい・・・!

とても高いところからおりてきたので、上るのも大変。
それでもバスガイドにすすめられ、リトライですw

こんどは板をかえてレッツゴーw

いやーなかなかたのしいですねw

そんなんで砂丘を満喫した後は、反対に広がる海ですw

またガックンガックン揺られながら、海へとむかいます。

そして視界に広がる美しいけしき。

dd.jpg



いっそココに沈めてください。

きれい過ぎてやばい。
水葬がいいですよね、やっぱり(何の話だ

ココではピッピというハマグリみたいな貝をさがして、
どうやって砂にもぐっていくか観察するそうです。

・・・・・間違ってもポケモンのピッピじゃないですよ。

ハマグリは指をふりません。

しかし、私達は手が汚れるのがいやだったので、
足でほります。

さながら猫が砂をかける図でしょう。

そしてしばらくほったあと、朱鷺のほうから出てきた一匹のピッピ。
大きさはやはりハマグリぐらいです^^

そしてじーっとながめるわたしたち・・・・

しばらくすると貝のなかから肌色の本体がでてきて、
うねうね動きながら砂を掘っていきます。

その姿が結構かわいい。

思わず私がそっと上に持ち上げると。


びろーーん。

のびてるよ、中身がのびてる。

それでも中に引っ込まないピッピ。
いい根性しております。

そんなことをしていると、
注意されていたある生物が浜辺に打ちあがっているのに気づきました。


くらげです。


本体の大きさは3センチほど、触手は15センチほどのおおきさのくらげ。
これはブルーボトルといって、触手にさわると怪我をする毒くらげです。

とてもきれいなので、よく子供がさわって怪我をするそうです。

わたしなんか、身にしみてわかっていますが・・・・・OTZ

そんなピッピの観察を終え、ピッピを海へと思い切り投げた後は、
ワイナリーへいきますw

ワイナリーは10分ぐらいで到着w
もちろんわたしたちものみますw

テイスティングするのは6本のワイン。
白と赤で3本づつです。

次々に飲んでいくワインですが、最後に飲んだデザートワインがホントにおいしい!
気に入った私は2本かってかえることにw

ワイナリーを後にしたあとは、やっと動物園です。
まず、ココについてすぐにユーカリの苗木を植えましたw
これは記念だそうです。

そしてやってきた、コアラさんとの対面です・・・・!

コアラは約20時間眠っていて、のこり4時間はユーカリを食っているそうです。

どんだけ優雅な生活でしょうか。

うらやましがっていると、ついたちいさな小屋の中にコアラが2匹。
オスメス一匹づつのコアラです。


sds.jpg


うーん、思っていたよりもリアルだ(爆

十分にコアラを鑑賞した後、動物園のおくへと向かいます。
そこに待っていたのは。

アヒルとヤギの群れ。

そう、この動物園は放し飼いになっていて、
入り口でもらった動物用のえさを自由にやることができるのです。

そんなんで、囲まれる私。
ヤギにかこまれてこんなことまで。


20060329014813.jpg



ブーーーーン。



こんなあほな私をヤギは見つめておりました。

奥へと歩いていくと、出てきたのはカンガルー。
ここでもえさやりです。

wswww.jpg


しかし。

ここのカンガルー食べるのになれていらっしゃるようで、
私の手にしっかりと手をそえて・・・・。


ssss.jpg


ああ、やるせない顔。

緩んでいますね、顔。
そんなにおいしいのか、このえさは。

そんなえさやりをして動物とふれあいましたw
そしてそのままバスに乗り、シドニーへとかえりましたw

いやーしっかしかわいいですね、動物w
でも間近でみると、カンガルーかわいくない・・・。
ワラビーのがかわいかったです(ぁ

明日はLv5をおおくりしますw
Lv6まで終わりましたらとうとうすそ上げから戻ってきたスーツ公開ですw
今回のスーツはおまけつきですw

それでは今日はこのへんでw
ごきげんよう!







rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link

2006-03-27-Mon-23:51

Lv3.タワーと赤いでかいもの。


ごきげんよう、みなさまw

今日はオーストラリアレポLv3「タワーと赤いでっかいもの」をお送りしますw
昨日のクマーが好評でうれしくて撮ってよかったと小躍りしていたのですが。

もっととっておけばよかったですね・・・(爆

さて、ランキングも徐々にあがってきておりますw
これも皆様のおかがでございますw
やさしき皆様に感無量なりうでございます^^

そんなわけで今日もどかっと背中をけってやってくださいな♪

さてさて、得体の知れないクマーー。にであった次の日。
私たちは観光へとでかけますw

と、そのまえに。

ホテルにあるというプールが激しくきになる私たちです。
さっそくはいることになりました。

むこうはまだ暑いので、プールでも大丈夫w
とおもっていたのですが。。。。

その日、朝めっちゃさむかった

それでも飛び込むわたしたち。
日本と違って更衣室なんていうのがないので、
部屋から水着をきていくのです。

25階のへやから9階へエレベーターで降り、
さあ、プールですw


そのままそばにあった椅子に荷物を置き、
プールへダイブですw

しかし。

水がめっちゃしょっぱい。

おそらく海水を浄化してつかっているのでしょう。
めっちゃ塩水っぽい水に私らは唖然。

しかしおよがないと意味がないので泳ぐわたしたちw
ちなみに水深150センチ。


普通に私と朱鷺は沈みます。

爪先立ちで、なんとか息をしながらおよいでいきます。
途中でこんなことをしながら。


20060328004929.jpg



どう見てもどざえもんです。


本当はもっときれいに沈んでいる写真がとりたかったのに!!
エアリスのように!!!(爆

一時間ぐらい泳いだ後、
そのまま私たちは部屋にもどってシャワーを浴び、
観光へ出発ですw

向かう先は、シドニータワー

jujug.jpg

展望台へと向かった私たちはチケットを買い、
そのまま展望台へとむかうエレベーターへ。

エレベーターでは目の前に展開される、
ねーちゃんとおにーさんのバカップルないちゃいちゃっぷりに、
目をうばわれそうになるのをこらえながら上へと向かいます。(爆

2分くらいエレベータにゆられ、
やっとついた展望台の光景はすごいものでした。


20060328004945.jpg




高っ!!


軽く足がすくみそうです。

こんなところからおちたら・・・きっと死ぬほどこわいんだろうな。(死ぬんだろうけど
あ、でも飛行石(ラピュタより)あったら大丈夫か。

そんなあほなことを考えながら一周まわります。

lhlhlhl.jpg

真ん中におおきなみやげ物やがあるので、
朱鷺とのぞいてみることになりました。

おみやげにカードでもかうかな・・・。
そう思って眺めていたとき。

上から二番目に飾られたカードに私はおもいっきり目を奪われました。


20060328010028.jpg



人間味あふれんばかりの

カンガルー。



かわいくない・・・。呟く私はさらに視線を落とすと・・・。


gkgkk.jpg




並びゆく尻。



ここまでオープンでいいのか

オーストラリア!!!


これにはさすがに私も朱鷺も笑いまくり。
一瞬買おうかまよったくらいです(爆

さすがにこれをレジへともっていく勇気はないので、
そのまま静かに同じ場所にもどすと、
そのままたちさりました。

そのころちょうど1時になったくだいだったので、
おなかがすいてきたわたしたち。

そこでむかったのはマクドナルド。


ggl.jpg


はい、笑ってお出迎えのようです。


この日は私と朱鷺をかずはだけだったので、
ファーストフードでたべようと話していたところでした。

むこうのマクドナルドは日本よりも種類が多く、
ローストビーフサンドなどというめちゃくちゃおいしそうなものがあるのです。

まよわず私はそれをたのみましたw
紅茶とポテトをたのみ、でできたのはこんなのでしたw

fkfkh.jpg


サンドはなかなかおおきくてびっくりですが、
それでもおいしそうなのでかぶりつきですw

うま~www

なかなかおいしいのにも感激しながらたいあげると、
そのまま買い物をして、ホテルへと戻りました。

この日の午後にかずはは帰るよていだったので、
ホテルで荷物をもつと、そのままバス乗り場へと。

しばらくしてバスが到着すると、
かずはがのりこんでいきます。

出発時間まで時間があるようなので、
そのままなかにすわったまま出発を待ちます。

外で見送るわたしたち。
どこにいるのかな~とおもって窓をみてみると。

真っ暗。

バスの中からは見えるのだろうけど、
外からは人影ぐらいしかみえないのです。

かるく手を振っているのはわかっても、
顔が見えない・・・・。

何かいっているのに、
口ぱくでさえわからない・・・。


どうしたものか^^;

そんなことをしているうちに、出発じかんです。
かずはをそのまま見送り、ホテルへと戻りました。

夜、食事をしようということになり、近くにあるチャイナタウンへと。
水槽がある店にはいることになり、
席へとついた私たち。

すると、朱鷺のお父さんが。

お父さん「せっかく来たんだし、ロブスターたべようか!」

そういって、ロブスターを頼むことに。
どのくらいのおおきさなのだろうか。。。そうおもっていたとき、
目の前に現れたのは・・・。

20060328005000.jpg


でっかい赤いエビさんです。


なかなかでかいのに驚きつつじっと見つめます。

『君はたべられるために

生まれてきたんだよ・・・』


などと心の中で思いながら眺めます。
はのこなかでうごめく赤いもの。
そのまま調理場に運ばれていきます。

そのあと何品かたのみ、
でてきたロブスターはこんな風になって戻ってきました。

awa.jpg


ああ、元の姿がわからない。


それでも口へと運ぶ私たち。
人間は食欲には勝てないのです。

うまっ!!

なにこのぷりぷりした触感www


すぐさま減っていくロブスター。
おいしいのですぐなくなります。

そしてでてくる料理たちw
みんなおいしくいただきましたw

そして、実はこのとき私たちはお酒をのんでおりました。
私はカクテルと白ワイン3杯。
朱鷺はのんでいなかったのでシラフです。

そう、朱鷺を除いてみんなほろ酔い気分w
もう最後のほうなんかみんなそろって笑いまくりで様子が可笑しい状態にw

朱鷺は一人でシラフなので呆れておりました。(笑

その後はそのままホテルへと。
疲れていたためかそのまま就寝w

こんな感じですぎていきましたw
明日はLv4のレポです。(Lvは6まであります)

それでは今日はこのへんでw
ごきげんようw





rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link




2006-03-26-Sun-23:33

レポLv2、クマーとオペラ。


みなさまごきげんようw

今日は朝からおばーちゃんの家にお土産を渡しにいってきましたw
居間に入った瞬間にピーちゃん(ポメラニアン)に怒涛の歓迎をうけたりうです。

このこ↓
20060326231030.jpg



見た目にだまされちゃいけません。


このこは小悪魔さんです。
言うことを聞かない小生意気なやつなのです。(かわいけどね^^

そんなわけで今日は、
オーストラリアレポートその2「クマーとオペラ。」をお送りしますw

大学生ブログに移転してまもないので、ランキングさんも伸びない様子><。
どうかどかっと背中をけってやってくださいm(_ _)m

さてさて、シドニーについてはじめての夜を迎えた私たち。
その日は話しながらのせいもあって遅くにねむりました。

二日目となった20日。
今日はさっそく観光にいこうということになり、初めてのシドニー地下鉄でお出かけです。

ついた先はダーディングハーバー
有名なハーバーブリッジオペラハウスがあるところです。

kiki.jpg
右:オペラハウス 左:ブリッジ


ついた私たちは駅のホームにて写真撮影です。


dede.jpg
左から、私・朱鷺・かずは。

そんなこんなで向かったオペラハウス。
途中でかもめさんに出会いながら、
鳩を追っかけながら歩いていたのは内緒です(ぁ

20060326231057.jpg


5分くらいあるいたところでたどり着いたオペラハウス



20060326231117.jpg


まず第一印象は。


でか!!!



思ったよりでっかくてびっくりです。
口をあけたまんまぼけーっと眺めておきます。

大きさは代々木体育館ぐらいでしょうか?(わかりにくい)

ちなみにトリビアを入れますと、
写真で見える階段は日本の神社の階段をイメージしてつくられたそうです。
神社の階段は「上ってくるごとに嫌なことをはらいおとせるように」
ということから長くつくれれているそうです。
そこで、この階段も普段の嫌なことを忘れて、オペラに熱中できるように。
ということで日本の神社の階段がモデルになったそうです^^

外を散策した後、中に入れるようなのでさっそくはいる私たち。
そこはオペラハウスが出来るまでの
写真やら説明やらがかいてある観光客向きの部屋でした。

赤いじゅうたんを奥へとあるいていくと面白い窓を発見。

とても大きな窓でしょうか?
壁に開いたその窓はすこし奥ばったところにガラスがついています。

そこでひらめいたかずは。
そそくさと外に出て行きます。

どうしたんだろう?そんなことをおもった矢先。




aqaq.jpg




かずは「いひゃっほーーーーい」



窓の向こうで大きく手を振るかずは。
笑う私たち。

そこでさらにひらめいた私。
私も向こう側にあるいていき・・・・。



hihi.jpg




かずは&私


「僕らの心はひとつなのさ!!」




出来損ないのハートの完成です。


あほな子はどこにいってもアホなのです。
仕方がない事実・・・(ぁ

そんなあほなことをかましつつ、外にでてまたきた道を歩いていきます。
今度は逆方向のブリッジのほうへと。

しかし少々疲れてしまったので途中で昼ごはんを食べることに。

しかしここで問題発生。

私のたのんだハム&ソーセージピザがいくら待っても来ない
しかもまちがったスパゲティーが到着

文句を言うために店員のおねーさんに声をかけようとしても、
おねーさんは私と目をあわせてくれませんOTZ

しかたなく食べました。

その後多少黄昏つつすすみます。




iiju.jpg


かずは「景色がきれーだねェ」

朱鷺「このポジションで写真とるとジャケットみたいかも」

私「ああ・・・わたしのソーセージ・・・」




全くもって成り立っていない会話。



そんなんでも私たちは仲良しです。

逆方面に歩いていくこと約5分。
私たちはある異変に気づきました。

進行方向になんだかカラフルな色をした何かがいっぱい立っているのです。

なんだろう?そう思った私たちはそのまま足を進めます。
しかし、そのカラフルな何かを見た瞬間、
私は激しく前に進みたくなくなったのです。




20060327002208.jpg



クマーーーー。




そしてさらに並んでいく、



20060327002156.jpg




クマーーーー。



何この増殖した熊になりきれてない物体は。


大きさはみんな一緒、しかし色はさまざま。
模様が書いてるかと思えばぐちゃぐちゃにぬったような熊だったり。
全部あわせるとおそらく70以上。


想像してください。

歩いていく景色の横にならぶ大量のクマー。
その熊たちは様々にいろどられ。
目がつぶされて見えないクマーや熊じゃないだろうというクマーが、
自分のことをじーーーーーっと見つめながら、
ただ無言にたっているのです。



怖いからっ!!

できるなら歩きたくないよ!!!



でも歩かないとすすめません。
そんな私の心情などしらずに、
道で歌っている声がきれいなおねーさんの歌がわたしの耳にはいってくるのです。

ああ、なんてミスマッチなんだ・・・・。

そんなクマーの道を通り抜け、買い物へとGOです。
大きな免税店があったため、そこで私は父と母へのお土産も購入。

ついでに自分のお土産も購入(ぁ

そんなことをしているうちに時間は6時を回ります。
送迎バスにのってホテル近くまでかえると、
近くでご飯を食べようということになりました。

悩んで入ったのはビリヤードが出来るご飯がたべれるようなBARです。
ちなみにオーストラリアは18歳で飲酒や喫煙が出来ます
私たちはもう18歳。

お酒のめるじゃないか!!!!

私はお酒大好きなので、ウキウキです。
弱くはないとおもうのでちゃんと飲めるしw

そんなことを考えていた私。
そんな私のうきうき気分は見事に崩されたのです。

ご飯を頼んで何か飲み物を飲もうということになったとき、
BARのカウンターのおねーさんが言いました。

おねーさん「Please show me the ID.!」



固まる私たち。


早口だったし、私たちは英語を聞きなれていません。
何をいったのかわからない。

わかったのはかずはのみ。
さすが約2年むこうにいるだけあります。

かずはの説明でパスポートをみせてほしいといわれたことがわかりました。

アジア系の私たちはむこうではすこしばかり若く見られてしまう傾向があります。
特に私たちは身長が大きくもないので、
間違われやすいのです。

そのこで提示しろといってきた身分証明。

しかし。

そんなパスポートなんて大事なのもの常に持っているわけがなかったのです。
とくに私なんてホテルのトランクにかぎをかけてしまってしまったくらい(爆

どうしようもなくなってしまったのです。


どうする?!どうする私たち!!


話し合っているうちに、
たのんでいたご飯が出てきてしまいました。

しかたがないので飲み物を頼まずにご飯だけ食べて早くでよう、
ということになったですが、
そんな私たちに追い討ちをかけるおねーさん。

おねーさん「Please go out of this shop at less than age of 18!」
(18さい未満は早くこの店から出て行って!)




ちょっとまて!!!!



ご飯をたのんでいるのに出て行けと?!

てか入り口に18以下は入れないって

書いてなかったじゃないか!!



そんな言葉を飲み込み、かずはにより説得をして、
ご飯をたべたらすぐにでるということで収まりました。

しかし。

ご飯を食べている間、私はカウンターがよく見える席に座っていたのですが、

おねーさんにめっちゃにらまれとるがな。


なんて理不尽なんだ・・・。

そんな18以下をいれたくないのらば、
入り口にはっていけばいいじゃないか。

そうおもいながら、さっさとご飯をたべて出ていきました。

あとで気づいたのですが、
もしかしたらそういう決まりがむこでは暗黙の了解なのかもしれませんね。

そのままホテルへとむかってシャワーをあび、
ベットへINですw

そんな二日目を過ごした私たち。
なかなかなれない外国にとまどいながらも、
たのしんでいましたw

何もかもが新鮮でしたw

今日はこのくらいでレポをしめますねw
明日は三日目(21日)のレポをお送りしますw

それでは今日はこのへんでw
みなさまごきげんようw




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link



 

2006-03-25-Sat-18:13

只今戻りました、ご主人様。


みまさまごきげんよう!!


そして、


只今無事にもどりまして

ございますーーー!!!(誰)



長い間留守にしてしまいすいませんでした><。
おかげさまですっきり羽を伸ばしてきましたw

たとえ乾燥で顔がただれようとも、くらげを踏みそうになろうとも、
飛行機に閉じ込められようとも、無事に帰ってまいりました。

そんなわけで、今日から数日はオーストラリア産レポートをお送りしたいと思います!


そして、当ブログもついに!!


大学生ブログへと移転いたしましたぁぁ!!


どうぞこの阿呆な腐女子のためにどうかぽちっとお願いいたします><。
皆様の優しさで、どうか背中をけってやってくださいなw


さてさて、オーストラリアにいってきたわけですが、
目的は留学している友人(かずは)に会うためでございます。

そんな目的でいった旅行ですが、実は家族旅行ではないのです。

以前記事に出てきた幼馴染の朱鷺といっしょだったのですが、
実際彼女の母・父・おばといっしょなわけです。

そう、そんな幼馴染の家族のなかに放り込まれた状態でいってきたのです。

もちろん、彼女の父親と母親とは私は面識がありますし、
約16年の付き合いです朱鷺とは兄弟みたいなものなのですが。

さすがにビビるわけです。

気が引けるというかなんというか。

いつもなら強気なわたしも俄然弱気。

そんな私の気持ちなんて知らず、日にちはやってきます。
日程は17日に朱鷺の家に泊まり、朝方空港に行き飛行機に乗る。
というものです。
そんなわけで17日、私は彼女の家に向かったわけです。

ついたのは6時ごろ、近くでしゃぶしゃぶを食べ、家に向かいました。
ついて真っ先にやったことは、


朱鷺のトランクつめ。


そう、彼女は荷物を作ってなかったのです。
さすがにあせる私。

私「どーすんのよ!明日よ!?しかも朝!!」

朱鷺「・・・・・きっとなんとかなるよ(遠い目)」

私「どこみてんの!さっさと下着とかだしなさいっ!」



そんな会話をしつつ私は荷物つくりを手伝いました。
その後、PV鑑賞・写真集みたいとかして結局寝たのは夜中3時。

そして私は枕がなくて眠れない。

ないことに気づいたのは朱鷺が寝たあとでした。(まぬけです)

そして5時にたたき起こされ、6時に出発。

成田空港についたのは7時ごろでしょうか?
荷物をあずけ、手続きをすませ、機内にのりこみ。

さあ、出発です!

オーストラリアといっても広大な土地、私らが行くのはシドニーです。
そこに到達するまでには。


成田→バンコク→シンガポール→シドニー


地味に3回も飛行機に乗り継ぎです。


約1日乗っているわけなのです。
ちなみにシドニーについたのが朝9時だったので、24時間以上乗っていたわけです。

機内の中は時間が長いので、
私と朱鷺とかずはが考えたコントで省略させていただきます。

話は私のふとした疑問から生まれました。

私「そういえばさ、パイロットってコンタクトでもいいのかな?」

かずは「平気なんじゃないかな~?

でもさ操縦している間に取れたらやばいよね」


そんなわけで生まれた外人コント。
設定やら細かいところにむりがあるので、そこのところは容赦くださいw

高度3000メートル、操縦席での会話・・・・


フレッド「・・・?!やばいぜ!ジョージ、コンタクトおちちゃったよ!!」

ジョージ「なにーー!?はやくさがすんだフレッド!」

フレッド「ジョージ!探してるあいだ席をかわってくれ!」

ジョージ「無理だよフレッド!副操縦士はそこにはすわれないんだ!」

フレッド「そうだった!!しかたない、ジェシカをよんでくれ!」

ジョージ「了解!ジェシカー!ちっときてくれ!!」

ジェシカ「今機内食だしてるのでいけません!」

フレッド「なにー?!ってあああ!!!高度下がってる!」

ジョージ「コンタクト・・・コンタクト・・・(床をさがしている)」

フレッド「ジョージ!早くみつけるんだああ!!」



そして落ちていく機体・・・・


ジョージ「・・・・あ。あった」



ずどーーーーん!!!!





こんな墜落の仕方いやだ・・・!!





そんなあほなことを考えながら機内からはこんな写真をとりつつ・・・

DSCF0247.jpg



あっという間に(実際は長い)シドニーに!



20060325190026.jpg



まずついた空港からホテルまで大型タクシーで移動です。
そりゃトランクが5つ、ふつうのタクシーでは入れるわけがありません。

ホテルについて荷物を運転手がタクシーからおろすと、
待っていたホテルマンに荷物を渡します。

そんな時でした。

荷物を出し終えた運転手はドアが開いたまま運転席へ乗り込みました。
朱鷺のお父さんたちはホテルマンとはなしています。

私はまさかこのまま・・・とおもっていたやさき。


そのタクシーがドアを開いたまま

すごい勢いで走り出した。



あわてて追いかけるお父さん。

お父さん「おーい!!どあひらいてる!!(←日本語で)」


走っていくタクシー。
そらそうだ、だって日本語だもんね。

そんなことがありながらホテルに荷物をあずけ、かずはを迎えにいきます。

12時ごろつくというのでセントラルまでおでむかえです。

セントラルの駅↓
20060325190007.jpg



無事に合流した私たちはそのまま近くのフードコートへと。
そのフードコートがありえないくらいにいろんな料理がおおいおおい!
中華からタイから寿司からさまざま。
さすがオーストラリア、移民の町!!

そしてそのまま近くのハーバーへと。


DSCF0277.jpg


そのまま観光する私たち。
そしてこんなものを発見。



DSCF0284.jpg



軍艦ヤマトだーーーー!!!!(違)



すごいですね、本物の軍艦(らしきもの)があるんですから。
すこしばかりかんどうですw

そしてご飯を食べてその日は終了ですw

こんな感じで始まったオーストラリア旅行ですが、
本当にたのしかったですw

いろんなものをみれたし、さわれたし。
とてもいい経験になりましたw

今日はつかれているので、一日分でおわりにしたいとおもいます^^
それではこのへんでw

ごきげんよう!!




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link


2006-03-17-Fri-02:59

お知らせボイス。


みなさまごきげんようw

えーっと今日は皆様にお知らせがございますw
今日から24日ごろまでブログ更新ができなくなります><。

理由はこの下のページからいける、
私の声によりご説明いたしますw

注*25日で声の公開は終了させていただきました^^

理由は「続きをよむ」にかいておきますので
そちらをごらんください。

それでは、しばらくの間留守にしますが、
どうぞみすてないでやってください><。

帰ってきましたらスーツ姿と、
企画を考えているのでおたのしみにw(楽しみじゃない)

それではみなさま、しばらくの間ごきげんよう!


rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link




2006-03-16-Thu-22:35

ねずみの海の大冒険。(後編)


みなさまごきげんようw

一日あいてしまってすいません、ばたばたしておりまして><。

えっと、明日、お知らせがございます。
知っている方はしっているとおもいますが、
明日から、ブログ更新ができません><。

理由は明日の記事をご覧くださいw

それでは後半行ってみましょう^^

今日もぽちっとおねがいしますw



さてさて、ちょうどお昼時でおなかもすいてきたころです。
私たちはバイキングにしようということで、そのお店へ向かいました。

待つこと約10分くらいでしょうか?中に入れた私たち。
席へと案内されます。

先に私と妹が食事をとりに行くことになったので、私は通路を歩いていきました。
すると、座っているおにーさんがおいしそうにポテトを食べているじゃないですか。

私『うわ、ポテト食べたいー・・・』

そうおもって、私は一目散にポテトへと。

お皿に乗せるとケチャップも必要かな?そうおもった私は、
視線の隅にはいった赤い袋をもっていろいろとってから席へかえりました。

すわった私はそのまま袋に手を伸ばして袋をあけました。

びちゃ・・・


私「ん?」


赤いものが一瞬とびちった。

赤い液体だったのですが、ケチャップしちゃあ薄い。
しかしわたしはそんなにきにしなかったのです。


私「やけに薄いな・・・外国製?」


そのまま私はソレをポテトにかけました。
そのとき、手にすこし赤いのがついていたのに気づきました。

ああ、とんじゃった。
そうおもい、私は指先をなめました。


私「・・・・・・・?!」


なんかめっちゃからいんですけど!!!

あわてて私は赤い袋を見ました。


タバスコだった。




やっちまったーーー!!!!!

ポテトさんが逝っちゃったよ!!!


そう、私がかけたのは大量のタバスコ。

気づかないもんです。
ええ、だってわたしですから・・・・。

それをいうと三人は爆笑。
落ち込む私。

私「ぽてとさんが・・・・よーす!!あんたたべてみてよう!」

よーす「ええ!?ぜんぶ?!」

バニラ「辛いのへいきじゃん、大丈夫だって」

よーす「ええー・・・」

そういいつつ、ポテトに手を伸ばします。

よーす「くえるわ。きついけど」




食えるんかい。


そのままタバスコポテトさんはよーすへと。
そして食事はすすんでいきます。
けっこ食べたな・・・そうおもってデザートへ。

皿いっぱいにのせてきたデザートを私はぱくり。

そのなかでもチョコレートムースを大量に取ってしまった私。
しかたがないので、そのまま食べます。

しかし。

店をでてしばらくすると、おなかが激しくくるしい。
やばいくらい苦しい。

ああ、食べ過ぎた。

そこで私にさらなる試練が。

次に乗る予定なのは「センターオブジアース」
ジェットコースターです。

え、はくんじゃね?

って思いながらも足はすすみます。
ついてしまったので、そのまま乗り込みます。

待つこと20分。
アトラクションへと乗った私たちは、トロッコみたいなのにのって進みます。

このアトラクションは火山探検の乗り物で、
火山に住む生き物やらを見ながら進んでいくタイプのものです。
その火山にいるいきもの、ソレはやっぱし得たいの知れないものなわけですが。

一番おっきなボスみないなのが私はどう見ても。

キメラアント(女王)にしかみえない。
(キメラアント=ハンターハンターに出てくる生き物)


joou.jpg



やってきたボスの間。
目の前に現れたのは。。。。




kkin.jpg




めっちゃキメラアント(女王)やん


そう思いながら乗り物はすごい勢いで進みます。
そのまま射出!!!

浮遊感のあと、外に出るのですが。
そこでアクシデントが。

安全装置が作動したため、とまってしまったのです。
そのままとまっているのならいいのです。

しかし、小刻みに前に進んでいくのです。

そのたびにおなかが押されるのです。

ガタンガタン

私「グェっ」

ガタン

私「ぐあ!!」


こんな感じで。

めっちゃくるしくなって死にそうになっておりました。
3分ぐらいで回復して無事に地上に戻れたわたしたち。

そのまま私たちは次のアトラクションへと。

次は二回目の「海底2万マイル」です。
これは潜水艇にのりこみ、海底探検するというものです。

30分ほどの待ち時間で乗り込んだ私たち。
さあ、海底への出発です。

海草やら沈没船などが見えるなかをすすんでいく私たち。
途中、手元にある棒でライトをうごかせたりして、
すごいこっています。

海底にくっついている動かない海草をのぞいて(笑

アレが動いていたらもっとリアルなのにw
そんなことをかんがえつつ、進んでいくと。

現れたのは巨大イカ。
そして、得体の知れない生き物。


最後にはミュウツーみたいなもの。

ここは何の動物園でしょうか。(笑)
最後はそのミュウツーにおしやられ、海上へときかんできるわたしたち。

さいごの手を振っているミュウツー(仮)がおもしろかったw

次は二回目の「インディージョーンズ」です。

前回はなしていた通りのまいようなのですが、
私とバニラはあることに気づきます。


途中、インディーの台詞ちがくね?ww


ってわけで検証です。

内容が進んでいくと、どうやら私たちはのろいをうけてしまったようです。
怒らせてしまった敵(?)を押さえ込むためにインディーが扉を押さえております。

そのとき、前回は「ココは観光客がくるところじゃない!!」

っていっていたのに、今回は、

「君たちは一体何をしたんだ!?」になっていたのですw

ちなみに昔きたときは「ココは俺がなんとかするからいけ!」でしたw
すごい、さすがこっていますよねw

そんなこんなで進んでいくアトラクション。

このときの時間は約4時半ごろ。
このときから私はテンションがおかしくなってきたのです。

私は夜行性なのです。
そのため夜のほうが元気なのです。

前回にもまして、
ガックンガックンなりながら笑っている私。

私「あはははは!!!!

ホネホネボーンボーン!!!!」




もう様子のおかしい子です。


その後よーすに「また、ガックンガックンだったね・・・」
っていわれたのは仕方がないことです。

そして続いて第二回目の「レイジング・スピリッツ」

続きを読むヘ



rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link




2006-03-14-Tue-22:21

ねずみの海の大冒険。(前編)


ごきげんよう、みなさまw

今日は「ねずみの海」曰く、「東京ディズニーシー」へといってまいりましたw
そんな一日を二日に分けてお話していきたいとおもいますw

そして、そんなお話の前に皆様に謝りたいことが・・・><

この頃、すばらしく誤字脱字がおおすぎるようなのです。
昨日の記事にしろ、なんにしろなんだかおかしいくらいにおおいのです。
日記(ネタ)をかいているのに、文章自体ネタになっているほどに。


一応見直しているのですが、

それでも気づかないほどのこのアホッぷり・・・。


本当にごめんなさい。


ど、どうか怒らないで生暖かくみまもってやってください・・・。
ごめんなさい(どんだけ謝ってるんだ)

それでは、気をとりなおして、冒険の前編をご覧ください。

今日もぽちっとおねがいします^^


さてさて、集合は7時50分というので久々の早起きに見舞われました。
おきたのは6時50分。

ああ、瞼がおもい・・・・。

それでも支度をすませごはんを食べ、駅へとGOです。

すぐに妹(実の妹ではありません、わからない方はココをごらんください^^)と合流、
そのあとバニラとも合流を果たし、さあ出発です。

電車にゆられ、約10分。乗り換えの駅に着きました。
そして、舞浜へと向かう電車にのりこみました。

そこで、まず試練がまっていたのです。

この時間はちょうど通勤ラッシュ、
それに加えて「ねずみの国」へと行く人がおおいわけです。
そんな時間に乗ってしまった私たち、当たり前にこみまくっているのです。

そう、押しつぶされるのです。

ありえないくらいの人に、私らは押しつぶされてしまったのです。
特に私は153センチしか身長がございません(ちびっこっていわないで!)
そんな私はスーツとスーツにはさまれ、息も出来ない状態なわけです。

当たり前に目の前はサラリーマンさんの肩、肩、肩

もみくちゃにされて肺をつぶされます。


やっとのことで舞浜に着き、息も絶え絶え降ります。
そして先にいたよーすと合流、そして「ねずみの海」へとすすんだのです。

ついたのは8時30分ごろ。
まだ開園しておりませんので私たちはならんで待ちます。


私「ねえ、「ねずみの海」っていうとこわいよね。想像するとさ」

妹「きっと大量のねずみ(ミッキー)が海のようにならんでいて

それらがあの声で

「やあ!みんな」「やあ!みんな」「やあ!みんな」

って口々に言って最後に全部で

『ようこそゆめのくにへ!』っていうんですよ」


よーす「こわっ!!!」

私「想像したくないわね・・・」



おそろしき、「ねずみの海」


20060315021510.jpg


そんな話をしているうちに開園し、私たちは中へ。
バニラは出来たばっかりの「レイジング・スピリッツ」のファストパス(優待券みたいなもの)
をとりに別れ。
私とよーすと妹で「インディージョーンズ」へと。

ついた私たちは並び始めます。
しかし、朝の始まったばかりです。

「待ち時間15分」

めっちゃすいているわけです。ならんでいるのはいいのですが、
アトラクション内にはいってしまうとバニラと合流ができません。
そら、あかん、ってことで、中に入る前に私らは待機。

そのときに見える建物に私らは目を奪われます。




kiha.jpg





なにこれ登りてェ・・・・・!!!!

激しくのぼりたい!

そしてきっとこの一番上では「ねずみの国」のどっかに

テレポーションできる入り口が!!


あるわけないのですが、私らは夢をみたいのです。
夢の国にいるので妄想は許してください(ぁ

その後、電話を掛けまくり、みごと合流成功。

スイスイ進んですぐにアトラクションにのれた私たち。
私と妹は並んでるときに見える人体の骨を見て、



『ほね、ホネ、骨!!!

ボーンボーンボーン!!!』



などと意味わからなく騒いでいてテンションが高い。

このアトラクションはオリジナルストーリーですが、
時たまいろいろな映画の場面が)出てきます。

「インディージョーンズ」を見たことがあるかたはわかるとおもいますが、
大量の虫やら大量のろうそくの部屋だの、
大きな岩においかけられたりするわけです。

そして、この乗り物、車の乗り物にのって進むのですが、

激しく前後に揺れるのです。

そこで大量のホネやらが出てくる場面に。


私『あははは!!!ホネホネホネ!!!』


ガックンガックンガックン


妹『ボーンボーン!!!』


ガックンガックンガックン



笑いながら「骨ホネボーンボーン」叫んで、
ガックンガックンからだが揺れるわけです。


ある意味すごい光景でしょう。


そして、暗い中進んでいるとき、壁をすごい勢いで這う大量の虫の場面に。

私は左によーす、右に妹、という席に座っていたのですが、
虫を見た瞬間頭が真っ白に。

ただでさえ、大きい音が苦手でびくびくしているのに、ココで虫が来たわけです。
そら、怖いわけです。

妹にしがみつこう!そう思った瞬間私は、
どっちに妹がいるかわからなくなったのです。

私『え、どっちに妹すわってた!?右か!?左!?』

次の瞬間、再度出てきた虫にビビッて左にしがみつこうとした私。

私『・・・・あ、逆か!!!』

気がついて、一瞬左に行こうとして右にUターン
妹にしがみつく私。(どんだけだ

その後はそんなに問題なくすすんでいきました。

外に出てよーすが、

よーす「ガックンガックンなりすぎだよ・・・・

弱っているなっておもった。」



すいません、たぶん弱ってます。


そして次はアラジンの3Dショーです。

これは3Dにメガネをかけて、座ったまま見て楽しむものです。
そんなにならばずに入ったわたしたちは、すぐにアトラクション内へ。

しばらくして始まったショーは、最初は3Dはでてこないのですが、
後半、ランプの精、ジーニーが出てくる場面から3Dga開始。

3Dの言うのは映像が飛び出して見えます。
目の前に浮き出てくるジーニーそして、大きな音。
チキンな私は、

メガネを目から10センチぐらいはなしてみていました。

だって目の前にでてくるのこわいんですって!!

ソレがおわると、初めて乗る「レイジング・スピリッツ」へ。
(続きを読むヘ)








rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link




2006-03-13-Mon-23:01

それいこう、語ってみよう、夢バトン。


ごきげんよう、皆様~w

エアコン修理のため、8時に叩き起こされたりうです。

寝たのは3時ごろだったので睡眠はまあ取れているほうですが・・・・。
それでも当たり前にねむいわけです。

そんなわけで、隣の部屋の母のベットに非難

しかしその後、その部屋のベランダにある機械をいじるために隣の父のベットに移動

エアコン修理の人が帰った後、自分のベットへ帰還


合計4回のベッド移動。


ええ、そこまでして寝たいですよ。

だって、眠いんだもん。



さて、今日は
ちょ、まじやべぇよこの妄想ブログのろっしさんと
† キャラメルフラペチーノ † のラキさんよりいただいた、
「夢バトン」&「バトン」(名前わからない)をやっていきたいと思います~!


それでは今日もどうかランキングのほうぽちっぱちっとお願いしますw


「夢バトン」

★1・・・小さい頃のゆめは?

獣医さんでした。
動物がすきなので、その動物を治療したいとおもっていましたw

★2・・・↑の夢は叶ったかい?

いいえ。
だってよく考えてください。

手術とかで腹とかひらくんですよ??


わたしにゃ無理なことです・・・。

注射器とか点滴とかそういうのなら喜んでできますが(ぁ
医療器具だいすきwww

★3・・・現在の夢は?

広告代理店、もしくはCMなどを作る仕事につきたいとw
無理でしたら秘書かなぁ・・・。

メガネにきりっとスーツ着込んで、


「社長、6時から会食のご予定が

はいっております」


なんて激しくいってみたいんですけど!!!(妄想

★4・・・宝くじが当たったら、Doする?

いくらの設定ですかね?(笑)
んー半分以上は貯金して、残りはほしいもんかいますね。

★5・・・自分にとって、夢のような世界とは?

何にも束縛されない自由な世界で、隣では、


黒髪メガネ

見目美しい兄ちゃん

関西弁で私に

愛をささやいてくれる世界。


ごめんなさい、夢見させてください。

★6・・・昨晩みた夢は?

たしか何かに追っかけられてた気がします。

なんだったかな・・・・またカマキリ・・・?

★7・・・この夢の話をしてみたいと思う5人をどうぞ!

今回もお好きな方ひろてってくださいなw


続きまして「バトン」


1.貴方は賑やかな人とおとなしい人どっちですか? 

賑やかなひとですね~!
会話がつづかなくなると、どーしたらいいかわからなくなします。

2.貴方の性格にふさわしい単語を五つあげてください。

た、単語ですか。。。

1、腐女子。
これ以外に私を一番あらわせるものはなかとです。

2、お嬢&姉御
性格上、こんなかんじですね。
間違っても「お嬢サマ」ではございません。
「ごくせん」のエンクミみたいなもんどす。

3、天真爛漫
すいません、自分勝手なんです(ぁ

4、熱しやすくさめやすい。
単語じゃないですね、すんません。
でもこんな性格ですよ^^;

5、妄想人。
日々妄想しております。
ごめんなさい、もう変なこ決定ですね。

3.好きな友達のタイプは?

さばさばした子ですね。

学校のトイレに「ねェ~トイレいこ~」っていって一人でいけないこは、
あんまり好きじゃないですね(どんなたとえだ
とりあえず、べたべたしないこがすきです。

あとは腐女子

理由はひとつ。


萌えを語れるじゃないか!!!!


ああ、話が合うってすばらしい。

4.嫌いな友達のタイプは?

上にもかきましたが、べたべたする子は苦手ですねェ^^;
後はうわさが好きな人とギャルっぽすぎるこ。


5.立ち直りは早い方ですか?
 

うーん、少しばかり遅いですね。
でも周りにはそう見られないようです(笑

6.恋人にしたいタイプは?

そらもちろん、


忍足侑士みたいな人。


ああ、冷たい目でみないで・・!

えっと、性格ならば、

束縛しない・浮気しない・話しててたのしい・
身なりがしっかりしている・空気が読める。


こんなかんじですね。

あと出来るならばサドッけが少しあると最高。(どんだけだ

7.恋人と一番の親友、選ぶならどっち?

選びたくないですね^^;
てか選べない><
 
8.バトンを回す五人を

今回は回します~3人w(ぁ

★VIGORS★のバニラ

この間のめっちゃ長いバトンのお返しです(満面の笑み
答えなかったら・・・わかってるわね?(脅迫・笑

もち米しゅーまい(美味)のかーこさん

お暇なときにでも答えてやってくださいなw

茶色いソファー、ギターと・・・のハルさん

初めてまわすバトンですwよかったらこたえてやってくださいね~w

ふう、バトン消化しゅうりょうですw
短いと、たのしいもんでw

あしたはまたもやカラオケの面子で「ねずみの海」へいってきます。
「ねずみの海」・・・想像すると考えたくない光景ですよね(ぁ

それでは今日はこのへんでw
ごきげんよう!


 


rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link

2006-03-13-Mon-01:59

末期なカラオケ。


ごきげんよう、みなさまw

つい先ほど
「りうとお話しようキャンペーン」第一回目をとりおこないましたーw



いやあ、楽しかった・・・・!!!



いろんな方といしゃべり出来て、
いろんな方と出会えて、
本当にたのしかったですw

次回はまだ未定ですが、今回参加できなかったかたや、
いってみたいけど怖い・・・って方は是非是非いらしてくださいなw

怖い方は全力でりうがお守りします。(意味不明)


さて、今日はよーす・バニラ・妹の三人でカラオケにいってきましたw
(妹は実の妹ではありませんwわからないかたはココをどうぞw)

そんな一日のおはなしですw

それでは今日もぽちっとおねがいしますw


さてさて、集合は朝の11時半でした。

しかししょっぱなから私は携帯のメールを読み違え駅に11時に到着。
30分下着やと本屋で時間をつぶしたのですw

時間になり、駅へ行くとまず妹と合流。
そしてすぐによーすとバニラと合流です。


そして電車に揺られて約5駅ほどの駅でおりました。

そのままカラオケへGOです!

向かったのは路地裏。
こんなとこにカラオケあんのかよ、とつっこみを入れたいのを我慢してついていきますw

ついたのは
「カラオケの●人」



すいません、私はいったことがない。


チェーン店らしいのですが、はいったことがないわたし。
すこしびくびくしながらはいります。

当てられた部屋に行くとまず座ります。
あたりを見渡すと。。。


ソファ、なんか綿みえてるんですが。



ちょwww

これ大丈夫なの!!??



心配な私、しかしみんなすわっております。
仕方なく私も座ります。
さて、選曲いきましょうw

でも順番は?

ってことでみんなで一番の譲り合いです。


私「誰が一番?」

バニラ「ここは姉御からで」

私「却下、よーす、いってら」

よーす「いあ、バニラでしょ」


こんなかんじですね。

最終的にバニラが入れたもの・・・・・


ガンダムだ・・・・・!!!!



ああ、後ろ画像がアニメだ。


レイがいるーーーーwwww

ギルがいるうーーーー!!!





ああ、なんで最初からガンダム。

そして私はなにを萌えているのか_| ̄|○


そのあと回ってきた私らは曲をいれます。

私はラルクの「HONEY」をいれ、まわしますw

そのあと、メロキュア・ラルク・倖田・とかうたいました。

しかし。


この面子でいくと、アニソンが多い。


そらそーだ。
だってみんな何かしらのヲタだった・・・・w

バンプの豆知識。
「アルエ」はエヴァの綾波レイのことについての歌だとか。

ああ、なんか知識がふえてく。

歌った歌は書ききれないので、
アニメ名でだすと。

ガンダムSEED・ガンダムSEED運命・鋼の錬金術師・
フルーツバスケット・るろうに剣心
ブリーチ・スパイラル・今日からマ王!・
ハンターハンター・テニスの王子様・ワンピースetc...





なにこのアニメ曲づくし。


改めて実感。

ああ、あたしらもう駄目かも(爆









image058.jpg





笑ってくれてかまわないよ。(ディランダル議長風)



もはやですね、ハイすんません。

そんなこんなで約5時間ぐらいいましたねw

その後、楽器屋により市川へもどってきたわけです。

いやしかし、この4人の面子。
会いすぎじゃね?(笑)約一日にち置きにあってるよ・・・。

まあ楽しいからいいんですけどねw
明日はろっしさんからいただいた夢バトンをこたえたいとおもいますw

それでは、今日はこの辺でw
ごきげんよう!



rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link

2006-03-11-Sat-23:04

暴れるわんこと出来るオンナ。


ごきげんよう、皆様w

さてさて、今日は2時間半睡眠で
大学の入学式のためのスーツを購入しにいってまいりましたw

・・・・睡眠とれよ、って突っ込みはナシの方向で・・・・。

それではそんな一日をお話したいと思います。

ついに明日「りうとお話しようキャンペーン」開始ですが、
詳細がわからない方は
ココをごらんくださいw

今日も
ぽちっとおねがいしますねw



まず、目覚めが最悪だった。

私はその2時間半の貴重な睡眠のなかで、夢の中にて、


カマキリと格闘していたんですから。


おのれ、カマキリめ、私をまだ苦しめるつもりか。

10時になり、母が起こしにきました。
いつもならドアを開けて「おきなさーい」っていう母ですが、今日に限って何故か静か。

ドアが開いた音でうっすらおきた私は寝ぼけたままドアへと視線を投げます。
近づいてくる母らしき人は私のベットの目の前に立ちました。


私「・・・・・ぅあ?」


ハッハッハッハッ・・・・・・




いきなり毛むくじゃらの何かが

顔に乗ってきた。




私「・・・・・・っ!?」



驚いて起き上がりたくても起き上がれない。
顔には毛むくじゃらのいきものらしきもの。


私「なにこれ・・・!?」

母「それ、ピーちゃん」




祖母のポメラニアンだった。




思い切り顔を嘗め回すピーちゃん。(本名ポピー)
私はおきたてほやほやなので無気力です。

私「なんでいるのよ・・・・」

母「だって今日洗濯の日じゃない」

私「・・・・・お風呂はいってよろしいかしら・・・」

母「10分ででるならOK」

私「・・・・・・・了解」

いやーびびった。
てか口の中に毛がはいるから。あのこの毛が。

何故ピーちゃんが打ちにいるのかというと、
今日はスーツを買いに行くショッピングモールのそばの犬のサロンに、
うちのアホわんこ2匹とそのこも一緒につれていくからです。

洗濯=シャンプー

どうやら犬は洗濯されるようです。(母談)

そして私は高速10分で風呂にはいって支度をしたのです。

さあ、車に犬3匹乗せてGOGOです。

後ろのトランクにうちのこ2匹のせて、
私がピーちゃんを抱っこしたままという格好です。

しかし。

このピーちゃん最後3ヶ月のときに祖母が買ったのですが、
おトイレのしつけのため、2ヶ月の間うちにいたのです。

そう、ピーちゃんはえさをくれる母が大好きなのです。

運転するのはもちろん母。
その隣で助手席にすわる私とピーちゃんですが。

母の方へいこうとまっしぐらなのです。
でも母は運転しているので危ないから私はソレを抱えて阻止します。

でも、抱えている私のいうことなんざ聞かずに。



暴れるポピー。


ああ、顔けられた・・・・OTZ


格闘すること約10分。
私はやっと解放されました・・・・。

そのまま犬を預けて、スーツへGOです。

ついたショッピングモールでまず私らがしたことは。

お好み焼きを食べに行った。

だって昼ごはんたべてないんだもん。

その後、念願のスーツ購入です。

まず行ったのはちょっと年輩むきの洋服やでした。
実は母は前にココに来たときから目に付けていたスーツがあったようです。

店内にはいり、スーツ置き場へ。

目の前に並ぶスーツに私はうっとり。
そこで母みていきます。

母「あれでしょ、ほそくみえるのがいいんでしょ」

私「あたりまえでしょー。だって太く見えたらかっこわるいやん」

母「んじゃこれは?9号」

差し出されたのは上着とズボンとスカートのセット。
早速上だけ試着。

おおっ

なんかこれほそくみえるんだけど。



私「これでいいよ!!」

母「決断早いから」


却下される私。

しかしそのスーツが気に入った私はズボンもはいてみることに。
実は私はスカートではなく、ズボンで入学式にでようとしているのです。


だって、スーツズボンだったら。


FFⅦのタークス

みえるじゃないか!!!!



失礼、脱線しましたね。

そんなわけで試着したのですが、ズボンがでかい。
お尻のあたりなんかだぼだぼなのです。

近づいてきた店員さんがそれを見ていいます。

店員「あー。7号おだししますね」

母「上きつくないですかね?」

店員「だいじょういぶでしょ、やせてらっしゃるから。」


おい、どこみていってるんだ!!!!

見えないところでやばいのに!!!


私の心の叫びは伝わらず、7号をもってくる店員さん。
仕方なくはきます。

あ、ズボン平気だ。

ほっとした私は上をきます。

お、大丈夫かも。

試着室から出てきた私は母に見せます。

私「きたよー」

母「こっちのがいいわね・・・。

あんた、卒業式までに太るんじゃないわよ。」

私「ガッテンガッテン」



店員「・・・・・・。」

こんな親子会話に呆れた店員さんは9号をもどしにいきました。


私「ねえーなんかさ、

スーツって出来るオンナっぽよねw」

母「大丈夫、見た目だけだから」





ああ。なんて冷たい母でしょう。



仕方がない、事実です。

そのままスーツをレジへ・・・・ではなく保留にして、その店をでました。

その後、ダイエーやら個人店やらを見ましたがやはりあれが一番のようで。
再びあのスーツの店に戻り、無事購入したわけですw

スーツはそのまますそ上げにいってしまったので、見せることはできませんが、
戻ってきたら、ココにはっつけようとおもいますw


帰り道はまた同じように暴れるポピーを抱きかかえ、
私は家路についたのです。

でもやっぱりいいですね、スーツはw
かっこよく見えます^^
あーはやくきたいなw

そんな感じの一日でしたw
明日は原宿にいったメンバーでカラオケいってきますw

それでは今日はこのへんでw
ごきげんようw




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-10-Fri-23:31

エンドレスバトン♪


こきげんようw

明日はリクルートスーツを買いにいってくるので嬉しいりうですw

だって。


スーツですよ?!?!


ああ、あのびしっとした感じがいい・・・w
やっぱりりうは制服とかそういうきまったものがすきみたいです。

さて、今日はバトンでいきましょーw
先に注意ですが、クソ長いです><。

★VIGORS★のでっかいバニラからもらったバトンですw

いってみましょーw
それではきょうもぽちっとおねがいしますw

そして「りうとおしゃべりしようキャンペーン」については、
ココをごらんください^^


バトンのルール
1.回ってきた質問の最後に、"自分の考えた質問を足して"下さい。
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
3.まとまりないエンドレスバトンなので「どんな質問を加えてもOKデス。
4.バトンのタイトルを変えないこと!
5.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

●最近のマイブームは?

廃人になってやってる「RED STONE」

●最近買った一番高いお買い物と安いお買い物(お値段も)

安いものは切符(120円)高いものは服(3000円)

●今まで買ったお買い物で一番の失敗は?(お値段も)

洋服かなぁ?きないやつとか(合計で2~3万?)

●最近ショックだったこと

エアコンが壊れました。

●最後にお酒を飲んだのは「いつ・どこで」ですか

えーと3月6日ですね、居酒屋で(ごめんなさい未成年です)

●最近始めたいな…と思う勉強は何?

秘書検定。

だってなんかよくないですか?メガネにスーツでかっこいい。

●ボーナスの使い道はどうしますか?

戴けないので、使えません。

●年末年始は?

お年玉回収に出かけております。

●大好きな少女漫画を5つどうぞ。
 
「女子妄想症候群」「僕等がいた。」「ラブ☆コン」
「ゴッドチャイルド」「彼氏彼女の事情」

てか少女マンガありすぎw

●お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?


鳴かぬなら 殺してやろう ホトトギス


間違えたw
1192つくろう鎌倉幕府ですw

●今年を表す漢字を一つ

始まって3ヶ月なのに・・・w
んーと、別、もしくは始。

●お国自慢を一つ

日本のアニメは世界一だとです。
 
●好きな動物

猫・犬・小動物w
かわいいものは愛でるのです。

●自分の性格

自己中利己主義唯我独尊。
猫よりも気紛れな上に、約八割が男でできております。
脳内はいっつも、腐女子思考真っ盛りw

●自分の生活に欠かせないもの

パソコンと紅茶。
これがあれは私はいいのです。

●ミーハーってどぅ思う?

まあいいのではないかとw

●最近知ったこと

OTZの意味。

●最近でかけたところ

原宿w

それ以外は家から出てないのですw

●最近食べたお菓子

カステラw
これ食べてるおかげで「RED STONE」でヤギモリアってつけられました(ぁ
ヤギ=紙を食べる=カステラの下の紙を食う=ヤギ

私はヤギ決定のようです。

●一番最近観た映画

「チャーリーとチョコレート工場」
あれは見てると甘くなりそうでした(意味不明

●自分的に割りと自信のあるものまね

物まねはまんまり・・・><
あえていうなら
エヴァのアスカの


「あんたバカァ!?」


ですな。

●心に残った忘れられないアニメ

エヴァにハンターハンターですかね?
あとは彼氏彼女の事情w

●好きな植物は?

カモミール!!!
奴(カマキリ)がいなければ、
私との愛がふかまっていたのに・・・!

●最近好きな(気に入ってる)曲は?

エロかっこいい倖田さんの「you」ですねw

●今日のお昼何食べた?

朝ごはん含めて「きつねうどん」くいましたw
もちろん関西風ですw

●今週末の予定は?

カラオケにいってきますね~。

●バラせる程度の、あなたの秘密を教えて!


えー、実際エロいです(ぁ

だって腐女子ですからb



●好きな人が海外だったらどうしますか?

うーん、恋人なら待つかもだけど、
好きなだけならあきらめるかも。

●今までした一番悪かったことは?

犯罪を少々。
うそです、ごめんなさい(笑

●今一番楽しいテレビ番組は?

映画w
基本的に映画は好きですw

●恋人にするなら前後何歳差までOK?そして理想は何歳差?

理想はタメ~5歳↑。
でも好きになったら年って関係ないとおもいますよw

●苦手なもの

虫とくらげ。

理由は聞かないでくださいね。
ああ、忌々しい。


●旅行したい場所

オーストリアにイギリス。
とにかくヨーロッパにいきたいw

●今月の予定

オーストラリアにいってきます(爆

●好きな色

青・黒・白ですかね?

●最近爆笑したことは?


え、日々爆笑の嵐ですが?


ごめんなさい、笑いすぎてどのネタだったか覚えてません。

●今ほしいものは?

お金と時間。

お金はいろいろかいたいからw
時間は「RED STONE」がやりたいから。(爆

●具体的な将来の夢は?

出来るなら広告代理店やCM関係。
ソレが駄目でしたら秘書いきます。

●あなたはいま、100万円持っています。

70万貯金して、30万は使います。

●自分の誕生日まであと何日??

え、数えなきゃ駄目?
277日です。

●あなたが今まで買ったもので一番気に入ってるものは?

ぷーさんのクッション。
ぷーさんのぬいぐるみがついていたけど、取り外して枕になってます。

●余命が1年と告げられたら何する?(体は健康)

あー。やりたいことやります。
あとは親に精一杯の親孝行しますね。

●目の前に安らかに死ねる薬があります。どうします?

とっておきます。
もう年取って歩けないくらいになってしまったら、飲みます。

●好きな名古屋料理

名古屋料理ってわからないのですが。。
とりあえず、手羽先。(ェ

●あなたはギニューです。マイミクの中の誰かとチェンジできます。誰と代わりたい
ですか?


日本語をしゃべっください。
なにいってるのかわからない・・・!

●マィミクの人で付き合えるとしたら誰にする?名前指定でね

いた、だからわかんないってw

●死ぬならどこがいい?地名で答えてください。

忘らるる都(爆
じゃなかったら、ヨーロッパかなw
水に沈んで死にたいです(ぁ

●ご飯に合うおかずで1番のオススメは?

いくら・たらこ・イカソーメン

選べるわけがないのですw

●好きなセリフは?


「兄さん!!!!」(鋼の錬金術師映画版CMより)



だって、すきなんだもん。

●あんた、くさいよ?


しょうがないですよ、

だって糠みそかき回してたんだもん。



●デスノート手に入れたらどうする?

ごめんなさい、3人消します(ぁ

●実は明日から一ヶ月休み。そんなことはすっかり忘れてた。
驚きの感情を一言でどうぞっ


いひゃほーーーいwwww
「RED STONE」やりほうだいじゃんwww

●一番美しいと思うこと、ものは?

んー今じゃないんだけどね。
ヨーロッパ美術かなあ?
あれはね、すばらしいよw

あ、あとピアノの曲w

●自分の好きな人を表す漢字を3つどうぞ

自由模倣。
優柔不断。
悠々自適。


あ、四文字熟語だった。

●何歳ですか?

花よ蝶よの18歳w(おい

●どんな能力でも手に入れられるとしたら何がイイ?(ひとつだけ)

ハンターハンターのクロロさんの能力で(爆
だってぬすめるんでしょw

●好きな芸人は?

L'Arc~en~CielのHYDEくんw

●身長は何cmですか?

163センチw
だってエアリスとおんn(省略

●あなたが今一番「逢いたい」人は誰ですか?

HYDEくんw
だって憧れですからw

●今、食べたいものはなんですか?

カステラ食べたいです(ぁ

●寝る前に必ずすることは?

ピアノの曲を聴いて本読んでから寝ます。

●鬼を爆笑させるような未来の抱負をどうぞ

ちょwむりだよ、鬼っていないからw


ガンダムで戦争しにいってきます。


●大好きなあの人に一言!(恋人・友達・家族などなど…)

どうか、
見捨てないでね!!!(ェ

●1日だけ誰かになれるとしたら誰になりますか?

んー、あややになりたい。
もしくはHYDEくん(爆

●今、何時ですか?

夜の3時です。

●最近とても嬉しかったこと

ボタンがもらえたことかなぁ?

●好きなゲームは?

FF&ドラクエ系w
特にFFⅦ!!!

ネットでしたらもちろんRED STONEです。

●部屋にポスター貼ってますか?それは誰ですか?

はってありますね、おもいきりw
ラルク・HYDE・ナイトメアーのゼロ・あとは好きな漫画家さんのw

●ストレス発散法は?

歌います犬と戯れますRED STONEやります。

●バトン回してくれた方にメッセージ!

・・・・上限きめてくださいw

●世界中で一番大切なものは

親。だって唯一無二だしw

●当たってる!!って思った占いの結果

受け攻めチェックの診断結果で「受けリバ」

●北朝鮮をどうおもいますか?

洗脳されるのが好きな国だなぁっておもう。

●ヤバイっ!やっちゃった…。っておいおい何したの?

え、ゲームで戦ってたのに町に戻ってしまいました。

・・・・よくありますOTZ

●愛って何ですか?

相手を思いやること、そして自分が幸せでいられること。

●得意料理はなんですか?

ティーバックの紅茶です。


・・・冗談です、ふわふわのオムライスです。

●あなたの取り柄は?

面倒見がいいことかなぁ?
おかげでこの頃姉御と呼ばれますOTZ

●子供の頃の夢は?

獣医さんでした。
でもよく考えたら、体開けません、怖くて。

●一番最初に好きになった子の名前は?

だれだったかなー・・・。
譲くんだったかも。

●何フェチですか


制服フェチです。

そのほかにも、

メガネ
鎖骨


などそろでておりますが、いかがですか?(いらない


●自分の前世はなんだと思いますか?

猫です(ぁ
でなかったら、男だったとおもいます。
たぶん戦争で誰か亡くしてますね(おい

●自分の名前を辞書に載せるなら意味はなんて書く?

姉御&お嬢気質。腐女子。

●一番最近送ったメールの内容は?

「了解。」

最近携帯を放置かましてます。

●最近買ったCDは?

HEDYの新曲w

●幸せってなんですか?

私の幸せは好きなことをやっているときです。(爆

●異性をどこですきになりますか?

最初は顔(ぁ
その後性格ですねー。

そんなこといってもやっぱりわかってくれるのが
一番うれしいかもですね。

●今日は何の日?

フッフー♪

わからなかった方、すいませんw
えー「課金が切れる日」です。

●あなたは S or M ?

普段はSっぽいですが、実際精神的Mでございます。

告る派??告られるの待つ派??

告りますねw
まえにもいったけど、待ってたら素敵な孤独老人生活が待っております。

●好きな人に望む事は何?

浮気しない・おもいやりがある・私をわかってくれる
身なりに気を使う

たまに肌蹴てくれる。


最後はスルーしてください。

●この人の顔がタイプ!!という芸能人は??

だからwHYDEくんw
あとはウエンツとかですかね?

●そろそろ新しい携帯に変えたいですか??

めっちゃ変えたいです。
てか変えますw

● 最近睡眠時間はどれくらいですか?

この頃は12時間です。

●プライベートで何かやってみたぃことは??

テニスやりたいですねw
でなきゃ写真とるとかw

●人生最後はどのように迎えたいですか?S気味に答えてください。

S気味!?ちゃっとむりだとおもうんだけど・・・!



来世でまた会おう!!!



ですかね?
Sじゃなかったらやっっぱり、

「また、ね?」


●自分を色に例えると何色ですか?またどうして?

黒か赤。

皆様にそういわれます・・・。

●あなたが食べてみたい!と思った郷土料理は?

えっと大阪のお好み焼きw

●性別が変われるとしたら何をしたい?


女の子はべらします。(ぁ


●最近面白いと思った本か漫画は?

ハンターハンターとブリーチw

再度熱沸騰でございますね、はい。

●疲れた?

ええもう、ばっちり疲れてます。

バトン好き?

たまにはいいですが、長いのは、いや。


《次に廻す人》


えー私でとめます。
この苦痛は私で十分でございます。


あー・・・・長かった・・・!!!!!!

これから風呂はいってきます。。。

それでは今日はこのへんでw
ごきげんようw


rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-10-Fri-17:26

キャンペーン詳細。


ごきげんよう。

「りうとおしゃべりしようキャンペーン」についての詳細を改めて発表したいと思います。

場所+プロフ下の「おしゃべりの国」よりお入りください。
携帯からの観覧の方は、ココよりお入りください^^

時間+最終的に日曜12日の午後9時開始にいたします。

その他+管理人りうとしゃべって見たいという方は誰でも参加OKです。
もしもチャットに入れなかったりした場合、にご連絡ください。

また、あらしなどが現れた場合、次からはパス制になりますのでご了承ください。

こんなかんじの結果になりました。

連絡が遅くなって申し訳ありません><

皆様のご参加おまちしておりますw

それではこのへんで^^
ごきげんよう!
2006-03-09-Thu-23:01

洋服選びIn原宿。


ごきげんよう、みなさま。

30時間以上寝ていないため、なんだかテンションが死ぬほどおかしいりうです。

寝てないのは自業自得なんですけどね・・・!
しかし、これだけ寝ないでいて隈が出来ない私は、

どんだけ目の下の筋肉がすごいのでしょうか。

不思議です。


さてさて、今日は久しぶりに家から出てきましたw
そんな一日について書かせていただきますw

それでは今日もぽちっぱちっとランキングおねがいしますw


「お出かけ」というのも、友人よーす(チラシの裏)の

「洋服選び」をしにいったのです。

彼曰く「どんな服をかっていいのかわからない」

だそうなので、私とバニラと我が妹(くわしくはココをおよみくださいw)が
よーすの洋服選びに出陣することになったのです。

しかし私は前日の午後三時から寝ていない状態。
テンションがおかしいわけです。

向かった先は「原宿」
東京の中でも一際人が多い場所なわけです。

まずは竹下通りを散策。
途中にあった「LIZ LISA」に心を奪われつつ、足は進んでいきます。

最初に向かった先はバニラお勧めのメンズ洋服店。
でもココは少々高めなお値段のため、ここでよーすが着たいと思う服を探して、
古着屋にはしごするという案でした。

私「とりあえず、これいいなーってやつをおしえてちょうだい」

よーす「わかったよ」


しかし。

よーすが選ぶものはほとんど同じようなものばかりで、
色も持っている色ばっかりらしいのです。

これじゃいけない、とこんなかんじかなーと頭によさそうな組み合わせをインプット。
そして、そのまま店をはしごしていったのです。


3件目ぐらいでしょうか、やっとひっかかったものが見つかったようです。

よーすが選んだのは黒のジャケットで襟のところにベルトがついている、
ジーンズ系とはちょっと違うものでした。

そして、色は白。


バニラ「いいとおもうけど・・・なんかホストっぽくなるお?」


私「あんた、城崎 仁になりたいの?」



追い討ちをかける私たち。
追い討ちかけてどーするんでしょうね。

取り合えず同じ形の黒をベースに中に着るものを選んでいきます。

基本的に私はよーすにはピンクや紫は合わないと感じたので、
それを除いてみていきます。

二三着、あわせたところでバニラが言いました。


バニラ「ねえ、あそこにかかってる組み合わせどうよ?」

私「・・?・・・おお!!」



少し離れた場所にかかった展示用にコーディネートされた

ジャケット・パーカー・シャツの組み合わせが私の視界に入ってきました。

これなら似合いそう、そうおもい私は近くで眺めます。


私「うん、いいじゃん。中のミドリは合わないから、白か黒系かしらねー」

妹「ですね~ミドリはちょっと・・・」

よーす「俺もこれはちょっといや・・」


よーすはサイズを確認するために試着に、
私たちは中に着るシャツを選びに店内をまわります。

出てきたよーすはなかなかにあってる模様w
これなら行ける、そうおもった私ら選んできた中のものをあわせて見ます。
ジャケットとパーカーは決定な勢いですw

そんなとき、店員さんが登場。

店員さん「なにかおさがしですか~?

先ほどからいろいろ試着されているみたいですけれども~」





なんか「あいのり」に出てきたスーザンに

しゃべり方そっくりなんだけどw




笑いをこらえて私は説明し、
そのスーザン店員に何着かえらんでもらうことをたのみました。


しばらくして、スーザン定員は4着の服をもってきました。

しかし。


なんだろう、よーすに合わない色ばっかりなんだけれども・・・!!

まず最初にピンク・そしてうす紫に白い文字・白に黒い文字

そして、ミドリ色の重ね着のような服。



きちゃったよ!ミドリ!!

全員却下だったミドリ色が!!




店員「さきほどの組み合わせがきにいったんでしたら~

こんなミドリはいかがですかね~?」





私ら『いや、却下だから!!』




心の中でみんないっていたでしょう、そんな言葉を。

最終的に買ったのはジーンズ・ジャケット・パーカー・シャツの4点。

まあまあなコーディネートなしあがりですw

その後は靴屋を見て靴を購入。

そしてレストランへ・・・。(続きを読むへ)



rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-08-Wed-22:25

訂正と叩き隊。


ごきげんよう皆様w

えー皆様にお詫びがございます。
昨日記事に書きました、「りうとしゃべってみようキャンペーン」についてです。


時間、午後か午前か


書き忘れましたOTZ



ごめんなさい、やっぱり私は阿呆なようです。
しょっぱなっからオープン阿呆丸出し・・・。

えっと、とりあえず時間は午後の9時にしたいと思います。
日にちなのですが、少しばかり考えております。

コメントを見る限り、参加したいのに出来ないっていうかたがおられまして。
日曜にずらそうか検討中です。

なるべくならば皆様の都合に合わせたいので、
優柔不断だーー!!って言って叱らないやってくださいな><

出来ましたら金曜か日曜かどちらがいいかコメントやメルなどで書いてもらえると嬉しいですw


さて、今日は私が廃人と化してやっている「RED STONE」についておはなししますw

それではきょうもぽちっとおねがいしますww


さてさて、私が今はまりにはまっているネットゲーム「RED STONE」
(「RED STONE」がわからない方はココをどうぞw)

元は韓国ゲームだったらしく、なかなかリアルな出来になっておりますw
(公式HPはココからいけますw)

そこで私が育てているのは
「ビーストテイマー・サマナー」と呼ばれる女の子キャラです。

こんなのですね↓
302254_93.jpg



「RED STONE」では、

剣士・戦士/アチャー・ランサー/ウィザード・ウルフマン/ビショップ・追放天使
ビーストテイマー・サマナー/シーフ・格闘家/プリンセス・リトルウィッチ


といったように選んだキャラによって二つの職業が持てるようになっています。

わたしの選んでキャラはサマナーとして召還獣をよびだしたり、
ビーストテイマーとして敵であるモンスターを調教して自分のPETにできる特性をもっています。

幼い容姿から「幼女」と呼ばれることもしばしば。

基本的にこのキャラは自分で攻撃を行いません。
PETや召還獣によって攻撃をするので攻撃力がとても弱いのです。

そのため敵へとPETに攻撃命令をだすと、
とたんにやることがなくなってしまうのです。

そう、かなり暇なのです。

そこでそんな暇を打破すべく、私が編み出したのが


「叩きテイマー」


そう、装備品である笛でぶったたくのです。

しかし、攻撃力がないので叩いてもダメージなんてないのと同じ。

そんな問題を解決できるものがあるのですw

キャラに魔法が使えるウィザードという職があります。
そのキャラに自分の周りに火を囲ってもらうと。



アラ不思議、

ダメージアップしとるがなw




その火はエンチャ、とよばれるもので、
囲ってもらうとそのウィザードがその魔法を育てた分だけダメージが追加されるのです。

これがあれば、こっちのものです。



叩く叩く、思いっきり叩く。


私は攻撃速度が速くなる装備を兼ね備え、
高速で叩くのです。



敵は叩いてぬっころす。


これ、私の信念です(ェ


だってPETががんばってるのにぼけッとたっていただけなのは、
なんだかつまらないのです。

だから私はたたきますw

そして今では「叩き隊隊長」にw
もちろん副隊長もいますともw
(それ以外はいませんが・・・(笑)

今後増やしていけたらな、って小さな野望ですw

そんなわけで私の叩き幼女は、今日も元気に叩くのですw




20060309021608.jpg




PETの名前はお気になさらずに。


FF7大好きな性格はかくせなかったの・・!

そんなわけで、皆さん暇なときは是非「RED STONE」をプレイしては?ww
いってくださればLvアップのお手伝いいたいますおw

それでは今日はこのへんでw
ごきげんようw




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-07-Tue-23:54

おしゃべりキャンペーン。


ごきげんよう、みなさまw

さてさて、今日は朝起きたらふっと思いついたことをお話しますw
そしてコメントの返答が遅くなってごめんなさいorz

それでは今日もぽちっとお願いしますw


このブログを始めてから約4ヶ月たちました。
ここまでこれたのもやさしい皆様の言葉のおかげでございますw


私は考えました。


皆様ともっと触れ合う機会はないものかと。

ブログは私が書いて皆様が読んでくださる。
そんな一方通行な気がしてしまうのです。

もちろんコメントをいただけるとうれしいものですがw

そんなとき思いついたのが。



「りうとおしゃべりしてみようキャンペーン」です。



まあ、ネームングセンスが全くもってないのはスルーしてください。(爆)

オフ会なども考えたのですが、
やはりネット上にいるのとリアルはちがうものです。
関東に住んでいる人だけになってしまったりするわけです。



目には目を、歯には歯を




ネットにはネットを。



そんなわけで、ネット上で会話するチャットを考えたわけです。

チャットならば定期的に行えますし、
私や他の人ともしゃべることができるわけです。



「りうとおしゃべりしてみようキャンペーン」の詳細は以下のものです。



+場所 プロフィール下の「おしゃべりの国」よりお入りください。

+日時 第一回目は今度の金曜(10日)の9時

+参加するにあたって特に何も条件はございませんw
  あほうなりうと話してみたい方は誰でもどうぞw

+荒らしなどがきた場合その次のチャット会からはパス制になります。



こんな感じです。

考えているのは一ヶ月か2週間置きぐらいの頻度で行おうかなとおもっております。
一回目の反響や感覚をみてからそこらへんはきめたいとおもいますw

というわけで、皆様。

りうとお話してみたい方は是非ご参加くださいw

もちろんココへのコメントをされていない方でも歓迎いたしますw
そしていつもコメントを下さる皆様もよかったらいらしてくださいなw

そして最後に注意です。



りうはとんでもなく



阿呆でございます。


どうか途中で呆れて


帰らないでください・・・。



でも呆れられるのが怖くていつもとちがう、というのはもっと失礼なので、
オープン阿呆にいきたいとおもいますw

皆さんのご参加、心よりお待ちしておりますw

それでは今日はこの辺でw
ごきげんよう!




rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-06-Mon-23:57

あほ三人組。


ごきげんよう、みなさまw

大好物の蟹豆腐を食べていて幸せいっぱいなりうです。(どーでもいい)

さて、今日は昨日とまりにきていた学校に友達との一日をお話しましょう。

それでは、今日もぽちっとおねがしますw


さてさて、とまりにきたのは腐女子なクラスメイトY子
そして、となりのクラスのO子です。

私の部屋に泊まれるのは二人が限界なので、
最大人数での部屋の雑魚寝なのです。
私はもちろんベットですが(おい)

駅について、まずまず言ったところは




「100ショップダイソー」




彼女ら、歯ブラシ忘れたそうです。



うちにだって歯ブラシくらいあるのに・・・。
っていったら迷惑かけらんないよ!っていわれました。


いや、ホテルとかのお持ち帰り歯ブラシですよ?


まあ、いいか。かうっていってるんだし。。
と、放置かますわたし。

その後はカラオケいって、居酒屋へ。

その店内がなんだかいろいろすごくて、
床がガラス張りになっているのです。


なんか、落ちそうなんですけど、これ。


ガラス張りの下には砂やら水やらがありますので、
落ちたらなんだか不機嫌になりそうです。

まあ、そんなのはおいておいて、食事開始です。

メニューを見ていろいろ頼んでしばらくするとと母親登場。
その後父親登場。

2時間ほど食事をして、居酒屋をでました。

さあ、やってきた家です。

私の家には犬がおります。
こんなの↓
10003440615_s.jpg


Y子はこれが気に入ったらしく、ずーっと犬と戯れております。
O子は私の部屋に篭って漫画を読みはじめ。


何しにきたんでしょうね、君たち。


こんな感じなので私もRED STONEへと。

3時ごろ変わりばんこにお風呂に入り、
私とY子は「いただきストーリート」をやり、O子はずっと漫画。

3時ごろに消灯。


そして、朝。

私は寝起きが悪く、低血圧です。
朝は私は頭が働かないのです。

ふ、とおきると人影が。



私「・・・・・・人がいる・・・?」

Y子「え、おきたの?」

私「・・・なんでY子がいるの・・・・?」

Y子「とまりにきてたでしょ!!」

私「・・・・・・・・・・・ああ」




やっと理解。




しかたないのです、私は眠いのが苦手なのです(違)

時間は昼の12時、わたしにしては早起きです。
その後も2時ごろまでごろごろしており、
どうしよっかと話した後で、散歩に行こうということに。

私の家の周りは田舎なので、かなり自然豊か。


ええもう、畑ありますとも。


家から10分くらい歩いたところに、
博物館と公園があり、そこへいくことに。

公園につくと、冬のせいもあってか誰もいない。



走る私たち


アルプスの少女ハイジのように。


そして木に登る



もう、野生化。


いいのです、みんなきっと自然から生まれてる(間違い)



こんなこともやりつつ↓
kki.jpg
(真ん中は銅像です)




気づくと4時にこれはいけない、と私たちは帰宅。

そして彼女たちは帰っていったのです。


なにしにきたんだろう・・・・本当に。


突っ込みたくても、どうしようもない私。
仕方ないのでその後の用事に出かけました。

そんな感じですごした1日、なかなかたのしいもんですw
やっぱ友達っていいですね。

それでは今日はこのへんでw

ごきげんよう!


rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link


2006-03-05-Sun-23:21

部活動の最後に。


ごきげんよう、みなさまw


今日は友人がとまりに着ます。
ってことは。。

とまりにくる=掃除せなあかん

ってことなんでしょ、奥さん!(誰)

ぶっちゃけ、私の部屋は腐海の森です。

A型なのにねェ・・・!神様は血を間違ったようです。

さてさて、今日は私の高校での部活のお話をしたいとおもいます。

それでは今日もぽちっとお願いしますw



私は高校3年間ずっと続けていた部活があります。

それは、軽音楽部です(正式には軽音楽同好会ですがw)

軽音楽は俗にいう「バンド」を学校でやるというものです。
そして、個人では入ることができず、
自分でメンバーろ探さなければいけないとのこと。

高校に入った当初、音楽をやってみたかった私は
迷わずに軽音へと。

しかし。


軽音楽ってば、オンナが一人もいないのです。


基本的に先輩でも男しかおらず、
大体の先輩は掛け持ちなわけです。

そんな中で、私は一緒に部活を見に来ていた友達を連れ込み、
見学で意気投合したひとつしたの後輩と一緒に入ることにしたのです。

きけば学校初の女子だけのバンドだったそうです。

発表は主に9月に行われる学園祭で、
ソレまでは指定された曜日に音楽室で練習、そんなかんじでした。

なにしろみんな初心者で、
楽器にすら触ったことがない状況。

それでも私たちはなれない楽器を触って
練習したのです。

しかし事件がおきます。


学園祭当日の前日、リハーサルの順番を待っていると、

ベースの私の友達が何も言わずに帰ったのです。

理由はベースに自信が持てず、
発表するのにどうしても怖かったら逃げたしたというものです。

あせる私たち。
まだ未完成で最後のリハであわせようとしたのに、メンバーがたりないのです。

その場は、顧問の先生が入ってくれて、練習が出来ました。


当日、なにごともなかったかのようにきた帰った友達。
ソレをみた後輩がキレて、一緒にやりたくない。と言い放ったのです。

そこは私と担任がなだめてどうにかしましたが、
それでも帰った友達は泣いていてベースを弾かなかったのです。

後輩二人、急遽はいってもらった顧問の担任・私。

そんなメンバーでやるになったのです。

それでもライブは成功!!!

今ではいい思い出です。

そんなことがあった高校1年から月日がたって、高校3年。


私は部活で女子一人になります。


逃げた友達は退部し、
後輩は学校をやめ、
もう一人の後輩はやめたその後輩がいないなら、と退部。

そして、私の学年は私しかいないのです。




当然、部長。








ちょ、おまっ

ありえねーーーー!!!



っておもいましたよ、正直。

だって、私ってばそんな大役もらって事ないのですから。

それでも有無せず部長になってしまったわけです。

新入生部活紹介で高1の女の子と男子を引き込んで、
かろうじて女子一人ではなくなったわけですが。

後輩とは仲が悪かったわけじゃないですが、
やはりとしの差は感じてしまうわけで。

仕方ないので私は、後輩に敬語を使わせなかったのです。

それで少しはなれてくれるかとおもったのです。
基本的に、堅苦しいのが嫌いな私は、
もともと敬語とかなくても平気なタイプなので抵抗はありませんでした。


その戦法は見事成功★


後輩もだんだんしゃべってくれるようになり、
いまではからかわれるくらいになりましたよ。

私も後輩メンバーを組み、
練習していくわけです。

最後の学園祭は、今でも強く思い出せます。

部長の呼び出しなので忙しくて、
学園祭で演奏する曲もまともに練習できなかったわたし。

本当は最後の学園祭の舞台に出るのを、
あきらめていたのです。

ソレを仲のいい後輩に漏らすと怒られました。

「へんなとこで気をつかうな。俺らが何とかするから」

言われて私は後輩に押され、学園祭1日目の最後に歌うことのなったのです。

当日、後輩が集めた客とうちの友達や父兄で部屋はいっぱい。
緊張しまくるわけです。

歌った曲はジュディマリの「ブルーティアーズ」

私はおもいっきり歌いました。

すこし音をはずしましたがかまってられるか。
さいごなんだ、うたってやる。

そんなかんじで(笑)


見事成功!


このときほど、達成感を覚えたことはありません。

終わったああああああああ、そんなことをおもっていると・・・



なんかアンコールの声してるんですけど。






えええー!!!!


持ち歌一曲なのに

どーすんだよあたしーー!!!




パニくるわたしに後輩は後押しします。
いってこい、言われて私はまた舞台へ。

そこからはまたさっきと同じ曲を。

でも、そこで少し違うのは。




後輩が目の前で半裸で踊り狂っていること。





裸族かよ!!!!



おもっていても歌うわたし。

うれしいけど、出来たら服きてほしかったなーww
とかおもっていても内心はかなり嬉しいわけです。

そうして終わった高校最後の学園祭。
心にとてもしみています。

そして卒業式のあと、私は言われます。


「卒業ライブ、やろうよ」

と。

なので、また繰り返される予感w

いずれにしても楽しみなわけです。
いやー後輩はかわいいですw



クソ生意気だけどw


そこがかわいいww

ってなわけで、今日はこの辺でw
それでは皆さんごきげんようw


rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-04-Sat-15:40

毒舌女王とボタン。


ごきげんよう、みなさま。

昨日はすいませんでした><
「RED STONE」やっていたら気がつくと朝でした(爆)

み、みすてないでください・・・っ!!(それかよ


えっとココで少しばかり訂正させていただきますw

ここに書いてあることは私が生活しているなかでおこったことを、
そのまんまかいております。

特に、卒業式のおはなしは、

一字一句聞いたこと、

言われたことをそのまま書いていますw

確かに赤裸々にそのままつづると、
私のあほさがそのまんまでるわけですが、
捏造してもしかたないし、そのまんまの私のことをよんでもらいたいからですw

どうぞ安心(?)してお読みくださいなw

さて、今日は卒業式で頼まれた友達の付き添いのお話をしたいとおもいますw

それでは今日もどうかぽちっとおねがいしますw


さてさて、卒業式が終わってHRも終わり、
お別れの時間が来ました。
(卒業式のお話を読んでない方はぜひお読みくださいw)

私は前々からクラスメイト友達Mに頼まれていたことがあります。

それは、

彼女のずっと好きな人から第二ボタンをもらうのに付き添ってほしい。

っていうことでした。


彼女は私より長く片思いをしていました。
その期間、約5年。


人間国宝ですよ、彼女は。


そんな彼女の好きな人(以後Kと省略)を彼女は、
もともとかなりなかのいい友達だったそうです。

しかし、約2年前に伝えた彼女の気持ちを受けた彼が、
よそよそしくなってしまい今ではしゃべれないくらいの仲に。

昔は同じクラスでしたが、今は隣同士の別のクラス。

そこで、かなり前から彼女に私はボタンをもらいな、と勧めていたのです。


彼女はなかなか奥手な生活で、もらうのを渋っていたのです。
もらいたいけど、言えるかわからないしくれないもしれない。
とう、彼女はおもっているのでしょう。
でも後悔はしてほしくないので、私は卒業式の前日に言いました。


「なにも、告白するわけじゃないよ。

もらって最後に思い出をつくるの。

無理っておもったら私が言ってあげるから。」



そういって彼女を説得しました。

そして、当日になりました。

ガチガチに固まって緊張している彼女。
笑顔も引きつり気味です。

そこをなんとなく笑いでリラックスさせつつ、
隣のクラスにいるであろう彼のもとへと行きました。

隣のクラスの友達に、Kを階段したまでつれてきてくれない?
と頼み、私らは先に人気のない塀で見えずらい階段下へと。


落ち着かない彼女。
壁に寄りかかって、どうフォローしようか考える私。

すると足音がしました。

M「き、きたっ だ、ダメだったらおねがい・・・・」

私「はいはい、大丈夫だから。」


そばで泣きそうな彼女をなだめながら足音を待ちます。

足音がちかくなり、ついにきたかっ!!!

見えた人影にむかってYが、


M「・・・・・Kっ」



しかしそこにいたのは。



男児「・・・・え?!」



Kだとおもっていた足音は、
違う男子の足音だった。



フェイントかよ!!!!



びっくりしてへ垂れ込む彼女。
わたしもあまりのフェイントにびっくり。

はっとわれに返り、

私「なんでもないから!気にしないで回れ右しときっ」

といって男子生徒を戻しました。

そして、彼女に「しっかり」と声をかけ待ちます。

ついに次の足音が!

小さく「がんばれ、大丈夫」という私。
足音の方向を見つめるM。

そして近づいてきた!

見えた人影。


それは、


またしても違う男子生徒。




またフェイントかよ!!!!



ああもう、心臓に悪いじゃないか。
隣でまたしてもへたる彼女。
おかげで緊張が少しは薄れたようです。


そして、三回目の足音が。
今度は早く近づいてきます。

こんどこそかな・・・、とおもっていたとき、
現れたのはしっかりとKでした。

しかし、階段下スペースに入ってきたK、

私を見てびっくりしてのけぞった。


え、私ってばお化け感覚?


まあきっと、彼女からの呼び出しだとはわかっていたけれど、
まさか私までいるとおもわなかったからでしょう。


緊張する二人に最初に私は、


私「私のことはお気になさらずにっ、いないものとしてくださいっ」


必死にフォロー。


そこで、Mがやっとのことで。

「第二ボタン、くれますか?」

といったのです。


少し胸を根で下ろす私、しかし。


K「ごめん、すきなひと、いるんだ」


といったのです!!!

これには私もびっくり。
うつむいてしまう彼女。


こうなっらたやけくそだ。


私は口を開きます。



私「違う違う!!告白とかじゃないから!


君の勘違いだからっ!!!」






あ、なんかいまさらっと変とこといったかも。




そうおもっても、彼女にボタンを上げてほしい私。
まだまだしゃべります。



私「高校最後の思い出として、あげてほしいの。

なにも第二ボタンがっていってるんじゃない、

どのボタンでもいいの、わたしてあげてくれないかな??」




私、必死。




そこまでいうと、私の言葉に驚きながら。


K「どれでもいいなら、いいけど・・・・」

M「どれでも、いいよっ」



そこでやっと言葉を言えた彼女。


Kは「じゃあ」といっていままでいじっていた、

第六ボタンをちぎった。


まてまて!!!

せめて第一にしとけよお!!!!



っと突っ込みを入れたい私はぐっと抑えます。

それを受け取った彼女、大事そうに握り締めます。


M「ありがと・・・」

私「ありがとね」



前者は憂いをこめて。
後者は突っ込みたい衝動をこめて。

私たちはお礼を言います。

K「こちらこそ・・・じゃあ」

そういって、彼は出て行きます。

すると後姿を眺めていたMが、

M「Kっ、せ、専門がんばって・・・!」

K「・・・っん!?ああ、がんばるよ」


最後に笑って会話したのでした。

ボタンを握り締める彼女はなんだか安堵したようで、
私はそんな彼女をほほえましくおもっていました。

その後。

M「ありがとね、りうがああやっていってくれなかったら、
もらえなかったとおもうから。」

私「いやいや、私も必死でしたからねェ」

M「それにしても、勘違いっていったとき、噴出しそうになったわよ」

私「・・・ひっしだったんだってば」

M「君の勘違いだからって軽く酷いよね」

私「仕方ない。だって、告白じゃないーっての」



爆笑する彼女そして、



M「きっと『ええ?!俺、勘違い!?』っておもってたよ。

さすが、毒舌の女王だよねー」




腐女子女王からの昇格か!?



私「・・・・・・そうだね」




もうなにもいうまい、私。



そう笑いながらいう彼女は私に「ありがとう」と心からいってくれて、
大事そうに、ボタンを握っていたのでした。

まあ、これはこれでよかったのかなーっとおもいましたが、
少しばかり、「勘違い」はきつかったかなーと反省したのでした。


告白じゃないっつーの。

そんなこといってる私がこの後に勢いあまっていってしまうんだから、
人生ってわからないもんです、はい。(どんだけだ)

っとあの私の第二ボタンのお話の前に、
こんなことがあったわけですw

そろそろ高3は卒業式の時期ですが、
皆さんは後悔も残さないようにすばらしい一日にしてください!

それでは、今日はこのへんでw
ごきげんよう!









rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link

2006-03-02-Thu-23:47

カラオケにてさくらなごり雪。


ごきげんよう!みなさまw


えー昨日の記事を見て、コメントを下さった方々、ほんとうにありがとうございましたw
皆様が卒業おめでとうといってくださるたび、
なんだから嬉しくてしかたがなかったです。

さてさて、今日は昨日の卒業式のあとにいったカラオケについて
お話したいとおもいますw

それでは今日もぽちっとおねがいしますw


卒業式が終わって駅の近くのカラオケに私たちは向かいました。

そこにはすでに先客が。


さっき分かれたばかりのクラスメイトの姿。



同窓会まであわないっておもってたのに、

なんだこの短い別れは。



まあ、そんなのはおいておいてお金を払って部屋へと移動します。

メンバーは6人だったために3:3で分かれることに。
私は真ん中に座りました。

さあ、カラオケ大会のはじまりです。

私は倖田くみからはじめ、うたいはじめました。

何曲うたったでしょうか?

私が歌い終わって、次の友達の曲がながれました。


私「・・・・・はい?!」


流れた曲は、昭和の匂い漂いまくる音楽。


私「・・・・・なに?この曲」


私は尋ねます。
すると、前奏に入ったのをかくにんすると、
彼女は。


友達「え、夜桜お七。」


私「・・・・は?!」


そしてすぐに曲に入る彼女。


さくら~さくら~

いつまでまっても~来ぬ人と~



熱唱。


ああ、きいたことあるわ。
そうおもってしまった自分は一体何歳なのでしょうか(笑)

そのあとも、彼女は古い曲をうたいます。



なごり雪。



これは私も好きなので、ふたりで熱唱。


今~春が来て~きみは~

きれいに~なった~



間違えようもなく、

私らは昭和の血がはいっていると実感。

最後はみんなで「贈る言葉」をうたいましたw


マイクなしで。


みんな出来る限りの大声張り上げる有様。

通り過ぎた店員のおにーちゃんが、
驚いた顔をして通り過ぎたのはあえてスルーで。


まあ、こんな感じで軽く打ち上げは過ぎていったわけですw
珍しく私も暴走しましたよ。

たのしかったなーってかなりおもいますw

明日は、卒業式のあと起こったあることをおはなししますw

それでは、今日はこの辺でw
ごきげんよう!



rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
2006-03-01-Wed-23:15

卒業式。


ごきげんよう、みなさまw

えっと、お知らせがございます。



りうは、本日をもって、高等学校を無事卒業いたしました。



・・・・ええ、無事に。



そんなわけで、今日は、卒業式の模様をお知らせするとともに、
先日はなした、私の決心の詳細をお知らせします!

それではどうか卒業祝いにぽちっとおねがいしますw


さてさて、8時20分に登校しみんなと話しながら講堂へとむかいます。
場所は大学の講堂でした。

しかし席に座ってもなかなか始まらない卒業式。
そんな時、うしろの男子がいきなり。


男子A「やっべ!!!腹いてェ!!!」

男子B「ええ?!どうした!!」

男子A「緊張で・・・俺だめなんだよ!こういうの!!」

男子B「お前よわいなー!ストッパかむ?」

男子A「マジでほしい!!おまえだよ!!」





こんな場所で神降臨ですか!?


ってかなんでもってるんだよ、

ストッパ下痢止め!!!





用意周到にも程があるぞww
さすがうちの男子です。

そんなこんなでやっと始まった卒業式。
司会の先生が立ち上がって起立します。
礼をして、座った次の瞬間。

昨日はなした隣の男子、

昨日とおんなじ格好で寝始めた!!!

しかも私の肩に寄りかかったまま・・・OTZ



ええええーーーっ!!!

本番でもやりますか、この格好!!



さすが、俺様人間、あんたは永遠に大将だよ。
(ちなみにこの男子は、過去の記事によく出てくる俺様な性格の男子です)


式は順調に進んでいき、各賞の受賞に移ります。
一番最初によばれた男子が壇上に上がり、校長の前に立ちます。

そして校長が話し始めます、



「○○殿 あなたは・・・ジャーンジャージャジャージャ~♪!!!!


私「・・・・・!?」




後ろの吹奏楽の音が大きすぎて


校長の声、全く持って

聞こえないんですけど




それでもなにかしゃべっている校長。
そしてその後も同じようにくりかえされ、
私たちは壇上に上がる人が何を言われているのか、
まったくわからないまま進んでいきました(笑)

その後、校長・親の代表・来賓と祝辞が続きます。

私の席は、前から5列目くらいの場所で、
ちょうど真ん中でした。

親の代表の方が話しているとき、
私はぼーっときいていたのですが、

何故か話している人と目が合うのです。

なんでだろう・・・?とかんがえていると。


親の代表「えー・・次は来賓祝辞です。


きちんと座りなおしましょう」





・・・・・・隣か!!!!




そう、私の方向=隣の男子がいる方向。
隣の男子は私にかるく寄りかかって寝ているので、
ばればれなわけです。(足のっけてるしね)

そしていわれてふ、っとおきた彼はねむたそーに座りなおすと、
ポケットからだしたリップクリームをぬって、


また、寝始めた。


うん、もはや過ぎる。
私は呆れて放置。(笑)


その後もあんまり問題なく進んでいき、
最後の卒業証書をもらう時間に。


しかし。


来賓の人たちが帰っていく。


え、あの、主役のわたしら、

まだ証書もらって退場してないですよ?


なんだこの身分格差は!!!orz



残ったのは親と先生と在校生。

それでも流れ作業で渡されていく卒業証書。

BGMが別れの歌でもなく蛍の光でもなく、

無性に明るい音楽。





なんだか泣けないんですけど!!!!



わたしのハンカチは所在無くポケットに。

次々と渡されていく証書ですが、
ただ渡されて帰るようなやからではないのです。

受け取った後、壇上の上にて一部の男子が、


軽く暴走。



いきなり校長とすごい勢いでぶんぶん握手したり、

プログラムの紙を丸めてちゃんばらはじめたり、

バック転やら受身やらやって帰っていったり。


ああ、あんたらやっぱ最後までやってくれたよ!!!


泣くどころじゃなく、笑いっぱなしな私は、
そんなことをおもっていましたw


そして教室へ帰ると最後のHRです。
担任が柄にもなく身の上話を始めるので、

私は、ここで泣いてしまったのでした。


最後には大きな声で担任にお礼をいって、

卒業式は、おわりました。



そして、これから、わたしの決心を果たすときです。



rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。