+女子妄想症候群+

ツンツン、そしてほんのちょっとデレな妄想腐女子の日記。ネタにまみれていきていく、ソレがボクのモットー。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-08-Thu-06:55

携帯と鬱っ子の雄叫び。



ごきげんよう、皆様。




どうして電化製品って水に弱いのだろうか。。。




今日の夕方ごろのお話です。




私はテスト真っ最中のため、6時半頃から塾に行く予定でした。


学校から帰ったのは11時。飯を食ってゲームをかまして1時。


それから6時半まで爆睡をぶっこいておりました。




六時になり、起きて着替えをし、あんかけ焼きそばをすごい勢いで口にぶっこみ。




6時20分。


私は母に車で塾の前まで送ってもらうためにしたくを済ませました。


そしていざ扉を開いたところではっ、と気づきました。




コートわすれてる。




そう思った私は玄関の横の上にかばんを置きました。


そのかばんは布製で袋状になっていたふにゃふにゃしているようなかばんです。




置いてリビングに振り向いた瞬間。






ガシャン!!…ボチャン!!!








(゚Д゚)?!









「いやぁぁぁぁ!!??!嘘でしょォォォォ!!??!」









私の雄叫びが轟きました。






私は犬を二匹飼っています。


こんなの↓








犬の水入れが、玄関においてあるわけなんですが。





そこに見事 携 帯 が。










私はものすごい勢いで犬の水入れに手を突っ込み、携帯を救出。




その後リビングのソファにかぶせてある布に携帯を押し付け、拭きまくりました。


急いで電池パックを取り出すと幸いそこには水が入っておらず、データは消えずに生きていてくれました。




ほっと息をついたのもつかの間。






「ちょっと!?どうしたの?!!?」






かなり驚いた母の声が聞こえたと同時に、






「りうちゃん(本当は本名)!?どうかしたの?!!」






誰の声だ?!( ゚д゚)






さっきまで母しかいなかったはずなのに、どこからか声だけの登場。


濡れた携帯片手に私は声のしたほうを振り返りました。




そこには。




隣に住むおばちゃんが目ン玉をでっかく開いてたっていました。





あのでっかい雄叫びを聞きつけたおばちゃんが何事かと玄関に来たのです。




そらそーでしょう。


扉開きっぱなしであの雄叫び。誰だって驚いて何事かと思うでしょう。




私は手早く事情を母とおばちゃんに説明しました。


おばちゃんは説明を聞くと安心したように、






「なんだ、強盗でもはいったのかと。」









強盗?!あの「うそでしょ?!」の言葉で強盗!?







犯人が知ってるにーちゃんでしかも恋焦がれていた相手だったっていうパターンで想像していたのだろうか(笑)








心配させておいてそんな突っ込みを入れるわけにも行かず、私は謝り倒しました。








ああ。。私ってどうしてこんなに不注意なのか。


しっかりしないとな・・・・




皆さんも犬の水入れにはお気をつけください。






rannku2
⇔ 人気blogランキングへ







さて。


ここからは非常に暗いりうの鬱呟きになりますので、


暗いのが嫌いなお方は読まないほうがよろしいかと。






一応パソからは通常では見えないようにしましたので、みたい!という奇特な方は反転してお読みください。




ここから↓




まず、最初に。私は非常に病んだ人間です。いろいろな意味で。


いつもは考えていないのに、急にくる自己嫌悪と人間不信。


つい最近からまたそれがきました。


考えてしまうんです。私は必要とされている人間なのかと。


きっとされていないと、私はおもいます。


どうしてそんなことを思うのか、私にもわからないのです。


いままで生きてきた中で私はどれほどの人に必要とされてきたのだろうか。


いま、この瞬間から消えてしまったら親以外に私のために誰かが泣いてくれるだろうか。


そんなことを、思います。





私はマイナス思考に考える癖を持っています。


ある悩み事、事柄について考えるとします。


まず私は最悪の状態・状況を数種類をかんがえるのです。


もしその状態になったときに、打開策や衝撃の緩和を手助けするために。


取り越し苦労なんだろうな、とおもいます。でも直せない。


そんなとこからこの欝はくるのかな、とも思います。




私は周りの人に支えてもらって生きています。


それなのにきっと私は誰も支えられないとおもうのです。


話をきいたり相談に乗るのはできます。


でも、きっと支えることはできてないのだとおもいます。




むしろ、迷惑をかけて生きている。



そう感じてしまって、なりません。


だからいなくなってしまいたい。そんな衝動に駆られます。



考えても仕方ないことだってわかってはいます。


それでも、それでも。


頭にめぐるその問いはぬぐえずにいます。



暗くてすみません。


でも何かはきださないと、どうしようもなくなってしまう気がして。


明日からはまたがんばりますので許してくださいね。






スポンサーサイト

COMMENT



2006-02-22-Wed-08:43
■無題

自分は必要とされてないんじゃないかって気持ちは
よくわかるわぁ~。オレもそうだったし。
実際、いま社会に出ても使い物になんねーだろうしねw

だから最近オレは、
「必要とされてないんじゃないか」って考えるんじゃなくて、
「必要とされる人間にいつかなろう」って
もう少し肯定的・自発的に考えるようにしてるかな。
こう考えるほうが未来がありそうだから。
今はダメでもいつかは・・・って。

よくコントでも「人っていう字は明らかに
2画目が1画目を支えっぱなしじゃねーか!」
なんて言われるけど、まさにその通りだと思うよ。
若いうちは多分みんな1画目なのよ。
で、次第に2画目になってくの。
だからきっと、そんな悩みも時間が解決してくれると思うよ。
でも、そうやって色々考えて、悩むことはいいことだとも思う。
ソレも一つの経験になるからね。
いつかその悩みが解決したら、同じようなことで悩んでる人に
きっといいアドバイスを出来る人になってるから。
そん時にはもう、2画目の人間になれてるんだと思う。

まぁ、まずはテストを乗り切ってw

ろっし (2005-12-09 00:50:13)
■無題

(;^ω^)長すぎたお

ろっし (2005-12-09 00:51:03)
■たぃそぅ長くてスマソorz

こっちの記事まで見てなかったorz
考え過ぎ!そんなにマイナスに考えないほうがいいですよ?♪俺もある程度マイナス思考持ってます。俺もまず最悪の事態からの打開策を考えます。でもそれは悪いことじゃなぃと思うよ!だってなにも考えてなかったときにくるダメージを直で受けたときのコトを考えると…(゚Д゚≡゚Д゚)ムリ
それにりぅさんは必要とされてないワケないんだから!そこはもう少し自信を持ってください!俺が言うのもアレだけどりぅさんのキャラはだいぶ濃いです!!皆と普通にテンション↑で話すし存在、発言共に印象に強く焼き付きますから。りぅさんは人をひきつけるなにか持ってると思います。現に今あなたがいなくなったら塾内で何人が泣くか!両手じゃ数え切れません。もっと自信持ってください。なんかあったら相談のるからメールして(*´∇`)◇ゞ
でゎごきげんよう。

バニラ (2005-12-10 07:45:36)
■コメントありがとうございます!

ろっしさんへ>
アドバイス、ありがとうございます!
大変参考、というかためになりました。
確かに「人」って言う字は明らかに二画目のほうが得をしていますね・・!(笑)
きっと「入」になると立場は逆転。笑
わたしもアドバイスできるようなしっかりした人間になりたいとおもいます。
本当にありがとうございました。
それではごきげんよう~!

バニラ>
携帯からだと丁度みえないからねー次のページで!
狙ってたわけじゃないけど、うまい具合になってたよ(笑
はげましおおきに!とてもうれしかったです☆
てか塾内、このごろ思うんだけど私あきらかにぼうがいしてるよね・・!?
ああ、申し訳ない・・・!
がんばって濃いオーラおさえるよ。(爆)
でも本当に励ましコメありがとうねv
でわでわ、また塾であいましょう!
ごきげんよう!

りう (2005-12-10 23:34:02)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。