+女子妄想症候群+

ツンツン、そしてほんのちょっとデレな妄想腐女子の日記。ネタにまみれていきていく、ソレがボクのモットー。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-21-Sun-11:51

的確な突っ込みを。


ごきげんよう、みなさま!

先日の記事への反響が思ったよりもおおくて、
メールやらコメやら見させていただいているうちに、

軽くなにかがでそうになっていた、りうです。

何か=涙とか鼻水とかなんかの水とか
(爆


本当にありがとうございます。

皆様の暖かいお言葉に本当にどうしようもないくらいうれしくて。
わがままをきいてくれてありがとう。

皆様大好きです!

さてさて、今日は大学でのお話でございます。
よく出てきます腐女子・S子が、

またやってくれちゃいましたよ、奴は。

一瞬屋上からダイブしたくなった私。



お話は大学の談話室らしきところで始まります。

私とS子はのどがかわいていたので、何かの飲もうかという話になり、
談話室にむかったわけです。

私たちは飲み物を買うと、窓側に座って話しながら飲んでいました。
するとそこに、クラスの先輩が。

この先輩、いわゆるマニアック系でして。

まあ、私と一緒でオタクなわけですよ!!
私と一緒といったらS子も一緒になるわけで。


先輩「なにしてんの?」

私「いあ、のどかわいて休憩ですねェ」

S子「先輩はなにしてるんですか?」

先輩「ああ、部活だよ」

そんなたわいのない話をしていたとき、
いきなりS子が叫びました。

S子「やっちゃったああああ!!!!!!」

私「は?!なにを!?」

S子「どうしよう!!課題・・・課題があああ!!

私「だから、なんの!!」

S子「いあ、あの、かくやつ・・・!!」

私「毎日なにかしらかいてるでしょーが!!!

あー・・・デッサン?」

S子「いあ、立体だったかな・・・、

とりあえずどうしよう!!」



私「だから、なにが!!!

主語を言え!主語を!!


テンパッって主語がでてこないS子。
それに突っ込むわたし。

そこで先輩が噴出した。


先輩「いあ、、君たちってさ・・・

いいコンビってか、

夫婦漫才だよね。もう、すでに」



私「いあ、勘弁してください。





全面否定でおねがいします。

こんな夫、要らない。
(ぁ


とりあえず落ち着かせて話を聞くと、
英語の先生の研究室に大きな造形デッサンの課題のボードを、
おいておいてもらったらしく、
気がつけばその先生は今日出張で居ないとのこと。

まあ、課題だけが研究室にのこっているわけで。

それに今気づいたS子がどうしようといいまくっていたわけです。

S子「ど、どうしよう・・・!」

私「事務いってみれば?」

S子「そうか!その手があったか!!

いってきます!!」


そういっていこうとするS子。

S子は実家とおばあちゃんの家を行ったりきたりしているため、
ほぼ毎日小さなキャリーバックを引いて学校に来ています。

しかしソレはやっぱり重そうなわけです。

そこで私は事務までが遠いので私がここにいるから、
おいていきな、といおうとした瞬間。


私「あ・・!S子、鞄・・・・・・


ってすでにいやがらねェし!!」



もうすでにガラガラ引きながら走っていくS子。


ちっとも人の話をきいてない。

ってゆーか聞こうとする余地さえないし!!


先輩「・・・・・ほらね、漫才。」

私「言わないでください・・・。」


相方変更の方向ででお願いします。


しばらくして帰ってきたS子。
その間私は先輩と話しておりました。

すると談話室に同じクラスの男子が4人入ってきました。


男子A「あ!りうちゃん!」

私「うん?ああ、いたの。」

男子B「相変わらず冷たい・・・なにしてるの?」

私「あら、ありがとう。のど乾いちゃって」

S子「休憩~。君たちは?」

男子A「俺たちもー。」

男子B「先輩もですか?」

先輩「うん、そうだよ」

こんな風に話をしていたわけです。

そのうち4人のうち二人がどっかに行ってしまい、
ボク・S子・先輩・男子A・男子Bの5人で話していました。

男子たちと話していたとき、
クラスで親睦会をやろうという話をおもいだして、
その話をしておりました。

私「最終的にどうするの?」

男子A「んー来月じゃない?」

S子「日にちきめといてね~バイトはいっちゃうからさ」

男子B「はいはい、了解~。

でもそういえばさ、大丈夫なの二人とも、のみとか」


私「うん、全然。だって強いし。」

S子「すきっ腹じゃなきゃだいしょうぶだよw」

男子A「へー二人とも酔わなそうだよね」


S子「私は酔うとね~

気持ち悪くなるよ・・・まあ、



りうはツンデレ度が増すけど!!



・・・・・・・


今何か、聞こえましたけど・・・・?!

停止した脳みそを元に戻して。



私「は?!S子!!何言った!今ァ!!」



なに一般ぴーぽーの前で思いっきり、

オタク用語つかってんだこの子!!!




そして次の瞬間。

先輩が、吹いた。




先輩「っぶ・・・あはははははは!!

て、的確すぎる!!!」




ちょいまてい!!!!

的確っていいうなああああ!!!!


もちろん先輩は意味がわかるわけで、
一般ピーポーの男子たちはわかるはずもなく。

「え?なに?ツンデレ?」

とかいっています。

先輩「パソコンでグーグルで調べてみ。

一発ででるから。」


私「おしえないでください!そんなことォ!!」




もちろんS子も先輩も笑いっぱなし。

もうボクは、

怒る気力笑う気力もございません。


後日、男子Aに言われました。


男子A「あー・・・ツンデレだね。

確実に。」


私「調べるなよ!!!」

先輩「あ、いい突込み」


ボクの短大生活って何でしょうね。

ツンデレにまみれてる気がします。

ってなわけで今日はこのへんで!
ごきげんようw




sblog88.gif  

スポンサーサイト

COMMENT



2006-05-21-Sun-15:53
お、今日はまだ誰もコメント入れてないね。

んじゃ一番ゲット。(←それがしたいだけ。いや、いつも楽しく見てますよ。)

2006-05-21-Sun-16:20
ごきげんよう、りう先輩っ。
悩みの種だったテストも無事(?)終わり、これでひとまず日常に戻れますっ!!応援有難う御座いましたっ。すっごく嬉しかったデスっ!!
更新速度を落とす事、遅いながらにも知り、驚きました。でもっ、私はずっとりう先輩のブログのファンですし、なによりも閉鎖されなかった事に一番ほっとしていますi-201
これからはマイペースに頑張って下さいっ。私はいつまでたっても常連でいつづけますのでっww
それではまたコメントしに来ますっ。失礼しましたっ。

2006-05-21-Sun-16:53
とっても面白い先輩が身近にいるみたいですねww
S子さんの言動には爆笑させられましたよ~。
それで~ツンデレってなんです??自分も知りません
ですよ~。

PS:こないだ同じ学校の女の子に思いきって告白したら
、OKでした~!!これも前にりうさんからアドバイスもら
ったおかげです。それと~もう1つブログはじめたいのです
がいいやつってどれでしたっけ??

2006-05-21-Sun-19:11
りうさんは酔うとツンデレ度アップするんですね。
ちなみにりうさんは、どういう時に「デレ」の属性を見せるのでしょうか?
一回見てみてぇーーーー!!

先程「ツンデレ」をググってみたところ、約2,280,000 件ヒットしました。(思ったより多く、驚きました)

調べた男子にまで言わるとは、さすが自他公認(?)ツンデレ・・・

はじめまして!!

2006-05-24-Wed-18:29
ぇえー!!ツンデレって言葉はオタクなんですか??それを逆に知らなかった・・・・w 私のサークルでは日常「まさか!」の回数出てきますが・・・w(ちなみにオールラウンド)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。