+女子妄想症候群+

ツンツン、そしてほんのちょっとデレな妄想腐女子の日記。ネタにまみれていきていく、ソレがボクのモットー。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-28-Tue-23:30

Lv4.砂と海と愉快な動物達。


ごきげんよう、みなさまw

今日はオーストラリアレポLv4「砂と海と愉快な動物達。」をお送りします。

しかし、こんなにもオーストラリアがネタにまみれていたなんて、
私はびっくりです・・・。

じりじりと蹴っていただいて、あがってきましたランキング!
これも皆様に蹴っていただいたおかげですw

それでは今日もどかっとけってやってくださいな><。

さてさて、オーストラリア滞在4日目となりました、22日。
私達は朝6時におき、ツアーへとでかけることに。

どうやら一日かけていろいろなところに回るそうです。
聞いた話だと、

「イルカと砂丘」にいくそうです。

え、イルカって地名ですか、朱鷺さん。
っていうか砂丘にイルカいるんですか?(爆


そんなぎもんを胸に秘めながらバスへとのりこんだ私達。
このツアーは日本人用なため、バスガイドさんも日本人ですw

詳しく一日の話を聞くと、

フェリーにのってイルカ観覧→ランチ→砂丘→海→ワイナリー→動物園

といろいろな場所に行くようです。

バスに揺られていると景色はだんだんと田舎へと。


frds.jpg



もうサバンナにしか見えなくなってきています。

そんな景色に囲まれながら、2時間バスに揺られついた港町。
そこでフェリーに乗り込みます。
周りにはこんな船がいっぱいならんでおります。

20060329015030.jpg


そして私はあるものを発見。


saaa.jpg



タイニーブランコだーー!!



こんなところであえるとは!!


シドは!?シドはどこにいるのーー?!
(
FF7)

そんな叫びたい衝動を抑えて、乗り込みます。
このフェリーは3階立てで、私達はまよわず3階へ。

本当はイルカを間近でみるには、先端の椅子にすわるのがいいのですが、
私達はまっすぐ上へと。

馬鹿と煙は上に昇るっていうでしょう?(ぁ

じゃなくて、上のほうが景色がいいし、水がかからないからですw
そんなこんなですすんでいくフェリー
景色がとてもきれいです。


swswa.jpg


クルージングは約1時間半、その間にイルカに会える確立は95%
そんな数字あてにならないよ・・・とおもっていたところ、

イルカさん、登場。

しかし、その町の規定で30M以上近づいてはいけないので、
遠目から観察ですw

いやーいっぱいいますね~。
たまに見える背びれがかわゆいですw

そんなイルカさんを観覧した後、港に戻り船内でランチを取りました。

そして船の最後尾にこんなものがあるのを発見。

www.jpg



軽く網で上げられた魚気分。


水遊びが出来るらしいですが。。。
水音ひくいのに、よくがんばるwわかいっていいね。

そしてそのままバスへともどり、砂丘へGOです!

砂丘ではバスではなく、専用の車にのりこみ、
その日一番いい砂丘の頂上から砂丘すべりをするのです。

10分してついた砂丘にわたした目を奪われます。

aaaaa.jpg



絶景。


言葉も出ないほどの美しさとはこのことです。
海と砂丘、そして空のコントラスト。

美しい、といういがいなにもいえないのです。

そして、黄色い花を見てうかんだものはもちろんエアリス。
ああ、ここに教会とエアリスがいたら完璧じゃないか!!!


カモン、エアリス!!!

と、あほなことを考えつつ、車に乗り込みます。
バスガイドさんの説明により、乗り物酔いしそうな人は運転席の近くに、
そんなでもない人は後ろに、ということでした。

観光客はやく13人、そのなかで一番最年少らしい私達。
そんなんで、もちろんむかったのは。

最後尾の席。

どんなものかとおもっていたら・・・・。

ものすごい揺れる。

もう前に後ろに、左右に・・・まではいかないものの、
ものすごい揺れ方なのです。

ガックンガックンなるわたしたち。
もう楽しくて仕方がない。

私は乗り物酔いはしないので、もう余裕。
しかし朱鷺は乗り物に多少弱いもですがそれでもあの揺れ方だと酔うにも酔えない。

そんなんでついた砂丘の山、なかなか絶景です。

deswa.jpg

真ん中は運転手さんです。
断じて朱鷺とお父さんではございません。(ぁ


そして始まった砂丘すべり。
細長い木の板に足をのせ、うしろに手をやってスピードを抑えながら、
おりていくというのです。

しかしながら。

風がつよい。これでもかというくらい強い。

容赦なく口に侵入してくる砂と、飛ばされてきた砂にあたっていたい足と戦いながら、
降りる準備完了ですw

板にすべるように専用のクリーナーをつけていると、運転者が・・・

運転手「It's very fast!」

バスガイド「この板すごくはやいんですって~」



え、はやくもそんなの選んだんですか、私。

そしてスタンバイ。

3,2,1・・・・


うおあああああああ!!!!!

なんだこの速さは!!!

やっべ、こわいぞっ!!!


約15秒でしょうか?ものすごい勢いで降りていきます。
早い早い、とてもはやい。

最後のほうはすこしなきそうになりながら、無事到着。

そして、元の位置のもどるのですが・・・・・

その砂丘、登るのがつらい・・・!

とても高いところからおりてきたので、上るのも大変。
それでもバスガイドにすすめられ、リトライですw

こんどは板をかえてレッツゴーw

いやーなかなかたのしいですねw

そんなんで砂丘を満喫した後は、反対に広がる海ですw

またガックンガックン揺られながら、海へとむかいます。

そして視界に広がる美しいけしき。

dd.jpg



いっそココに沈めてください。

きれい過ぎてやばい。
水葬がいいですよね、やっぱり(何の話だ

ココではピッピというハマグリみたいな貝をさがして、
どうやって砂にもぐっていくか観察するそうです。

・・・・・間違ってもポケモンのピッピじゃないですよ。

ハマグリは指をふりません。

しかし、私達は手が汚れるのがいやだったので、
足でほります。

さながら猫が砂をかける図でしょう。

そしてしばらくほったあと、朱鷺のほうから出てきた一匹のピッピ。
大きさはやはりハマグリぐらいです^^

そしてじーっとながめるわたしたち・・・・

しばらくすると貝のなかから肌色の本体がでてきて、
うねうね動きながら砂を掘っていきます。

その姿が結構かわいい。

思わず私がそっと上に持ち上げると。


びろーーん。

のびてるよ、中身がのびてる。

それでも中に引っ込まないピッピ。
いい根性しております。

そんなことをしていると、
注意されていたある生物が浜辺に打ちあがっているのに気づきました。


くらげです。


本体の大きさは3センチほど、触手は15センチほどのおおきさのくらげ。
これはブルーボトルといって、触手にさわると怪我をする毒くらげです。

とてもきれいなので、よく子供がさわって怪我をするそうです。

わたしなんか、身にしみてわかっていますが・・・・・OTZ

そんなピッピの観察を終え、ピッピを海へと思い切り投げた後は、
ワイナリーへいきますw

ワイナリーは10分ぐらいで到着w
もちろんわたしたちものみますw

テイスティングするのは6本のワイン。
白と赤で3本づつです。

次々に飲んでいくワインですが、最後に飲んだデザートワインがホントにおいしい!
気に入った私は2本かってかえることにw

ワイナリーを後にしたあとは、やっと動物園です。
まず、ココについてすぐにユーカリの苗木を植えましたw
これは記念だそうです。

そしてやってきた、コアラさんとの対面です・・・・!

コアラは約20時間眠っていて、のこり4時間はユーカリを食っているそうです。

どんだけ優雅な生活でしょうか。

うらやましがっていると、ついたちいさな小屋の中にコアラが2匹。
オスメス一匹づつのコアラです。


sds.jpg


うーん、思っていたよりもリアルだ(爆

十分にコアラを鑑賞した後、動物園のおくへと向かいます。
そこに待っていたのは。

アヒルとヤギの群れ。

そう、この動物園は放し飼いになっていて、
入り口でもらった動物用のえさを自由にやることができるのです。

そんなんで、囲まれる私。
ヤギにかこまれてこんなことまで。


20060329014813.jpg



ブーーーーン。



こんなあほな私をヤギは見つめておりました。

奥へと歩いていくと、出てきたのはカンガルー。
ここでもえさやりです。

wswww.jpg


しかし。

ここのカンガルー食べるのになれていらっしゃるようで、
私の手にしっかりと手をそえて・・・・。


ssss.jpg


ああ、やるせない顔。

緩んでいますね、顔。
そんなにおいしいのか、このえさは。

そんなえさやりをして動物とふれあいましたw
そしてそのままバスに乗り、シドニーへとかえりましたw

いやーしっかしかわいいですね、動物w
でも間近でみると、カンガルーかわいくない・・・。
ワラビーのがかわいかったです(ぁ

明日はLv5をおおくりしますw
Lv6まで終わりましたらとうとうすそ上げから戻ってきたスーツ公開ですw
今回のスーツはおまけつきですw

それでは今日はこのへんでw
ごきげんよう!







rannku2 ⇔ 人気blogランキングへ

sblog88.gif


link

スポンサーサイト

COMMENT



2006-03-29-Wed-03:01
すごっっ!!
砂丘の景色には画像ですら目を奪われました。
実際見ると写真よりももっと綺麗なはず・・・雪山で経験済みですb

ていうか、さりげなく書いてあったのですが。。
ピッピを海へと思い切り投げた
なんてことをww

2006-03-29-Wed-11:49
ほんとすごいです砂丘の絶景!!
人間って食以外でも感動するんだな~とおもいましたw

スーツ姿ですか!!僕の学校は制服なんで成人式までスーツはおあずけです・・・。
ウェイターの服はすでにバイトで着てるんですけどね~(関係ねぇ~)

2006-03-29-Wed-13:11
たしかに、あの海岸にエアリスと協会
がいたら完璧でしょうね~ww
自分もエアリス好きだからわかりますよ~ww
たしかにカンガルーせつない顔してます~
可愛いかも。

2006-03-29-Wed-17:05
砂丘綺麗。
ブログ読む目がしばらくそこで止まりました。
このブログをすべて見るために携帯変えようか本気で悩んでます。

2006-03-29-Wed-22:41
こんばんわ~
砂丘の写真素敵ですねvv
ホントにココに埋めてもらえたら幸せですなぁ…。

ヤギと共に走るりうさんも素敵ですっ!
カンガルーの顔にも癒されました。
コアラ…確かにリアルでした(笑

2006-03-30-Thu-02:07
ブーン・・・。
よくやった我が妹。

2006-03-30-Thu-06:35
しーば。さん>
あはwやばいですよねェ!
わたしもこの世界にこんなきれいな光景があるなんてっておもいましたもん。
もちろんきれいでしたよ~^^
バスガイドさんが・・・なげろって・・(ぁ

暁の約束さん>
やばいですよねwわたしもびびりましたw
スーツですよ~、似合わないスーツですw
ってウェイターですか!?
いいですね、そういう制服によあいです・・(爆

NOWさん>
でしょう?!まじで完璧ですよ!!
あんなところに教会だあったら私は間違いなくそこにすみます・・・!(爆
かいいですか!?カンガルーw
私はなんかやるせなくなってきますよ・・・

そーの字さん>
きれいですよねwとめていただいてうれしいですw
ってなんて重大なことをーー!!!!
私なんかのブログのために変える必要なんてないですよ><。

ミドリさん>
ほんとうに幸せでしょうねェ・・・ほんきで埋めてもらいたいですw
ぶw素敵なんですか!?あの写真!?笑
いやーヤギの攻撃にはびびりましたよw
コアラ、リアルですよね・・・。

けいお姉様>
成し遂げてまいりました!!
お姉様の意思をつぎまして、がんばってきましたよ~^^

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。