+女子妄想症候群+

ツンツン、そしてほんのちょっとデレな妄想腐女子の日記。ネタにまみれていきていく、ソレがボクのモットー。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-05-Thu-12:53

愛の罠。


皆様ごきげんよう。

2ヶ月放置かました、りうです。
まじごめんなさい、ほんとすいません、首つってきます(ぁ

それでもカウンターってまわっているのですね、
皆様の優しさにビックリドンキーです。

コメントはすべて目を通しています!
返答ができなくてごめんなさいいいいい!!!

さて、今日は短大の友人が昔起こした、
とんでもない出来事についておはなししましょー。


短大に入って約1年たってきた私は、もちろん友達がふえているわけです。
そのなかでも仲のいい男子のグループがあり、そのなかのひとりである、
T君(男)は、普段はテンションが低いのに、


いったん上がると笑いの原子爆弾をおとしたようなギャグ

をかます奴なわけです。

ある日、私とそのグループの男子K君と一緒に3人ではなしをしていたときでした。


私「ああ。まじでねむい。ねむいのよ、

頼むからなにか私をわらわせて」

K「んなむちゃな!!!(笑)わらい、笑いねえ・・・・ああ。

Tの中学のはなししてあげたら?ほら、あのかんちがいの」


T「ええ・・・!あれマジはずかしいんだけど」

私「なになに!聞きたいんだけど!!

笑わせてくれたらもれなく私の睡魔をプレゼントするわ」

T「それはいらないよ!?!」


私のプレゼントを拒否するTにかわり、
Kが話を始めてくれました。

K「ええとねーこいつが中学のときなんだけどさ、

中学の教室に入るときに、

何か違う言葉ではいるのがはやったらしいのさ」


T「おはよう、とかじゃなくて。ニーハオとかさ」

私「ほほーおもしろいわねえ」

K「それでTもそれに便乗しようとしてさ、

韓国語ではいろうとおもったんだってさ」


T「・・・・・・・そうそう」



いままで困ったような顔だったTの顔が、
だんだんと死んだ魚のような目になってきた。

大丈夫かT。目が濁ってるよおお


K「それでこいつ次の日教室に入るときに

大声で「サランヘヨー」っていってはいっったのさ」


私「サランヘヨ??」

K「そそ、教室にはいるときに勢いよくドアをあけて、


「サランヘヨー!

サランヘヨー!!!」



っていって挨拶してまわったのさ。」


私「・・・それでもなんだか面白い光景ね・・・」

K「でしょー?それでさ。「サランヘヨ」の意味、しってる?」

私「しらん。なんていうのさ?」


楽しそうに聞く私にKはにやけた顔でおしえてくれました。



K「愛している、だよww」

私「ちょっとまてwwww

まさか、さ。

教室に入るときにそれをいいまくっていたのwwwww」

K「そうwwww何日もwwww


私「それはまずいwwwwwwww」


T「しかも女子にばっかりいっていたんだよ・・・」



まてまてまてwwww

と、いうことはTは女子に向かって毎朝のように、

女子「おはよー」


T「サランヘヨー!

(あいしてるよー!!)」




と、挨拶がわりに告白しまくってたのかwwww




これは痛いw

痛すぎるwwww




私「それはひどいww」

K「そうなんだよwwww」


大爆笑なわたし。
Kもおなじくわらっており、Tは死んだ魚のようだ(ォ


T「まじ勘違いしていたんだよね・・・「サランヘヨ(愛してる)」を

「おはよう」だとおもってたんだよ。。。2週間ぐらい」

私「しかもなげえ!!!wwww」

K「どんな罠だよwwwww」

T「気がついたときまじ死にたくなったよ・・・」

私「そらそうだwww」

K「俺だってなるよwww」



どうやら、何年か前にスマップのくさなぎ君がCDをだした

チョナン・カン「愛の歌」のサビを聞いてそれでうろ覚えだったそれを

勘違いして「おはよう」だとおもってたららしい!



いっちゃいけないがマジかわいそうな子、

もとい、残念な子だwwwwwww



そのあとも何度かそれを思い出し笑いをしまくった私。
みなさんもありません?そんな悲しい勘違いw

それでは今日はこのへんでw
ごきげんよう!

スポンサーサイト
2007-02-01-Thu-16:56

聞き間違い万歳。

 


皆様ごきげんよう!!!


なんだかんだいって放置しまくってごめんなさい!!
いあ、リアルに課題地獄がせまってきたのです。

一枚おわれば。。。また一枚・・・


だんだんと減らすはずが増えていく課題・・・


もう一度見てみよう・・・お分かりいただけるだろうか。

画面に移る課題の山が―・・・・



と、ホラーチックにいってみたところで、
課題が減るわけありません。

大学生の皆様。
そして受験生の人たち!!!


がんばれ!!!!

負けるな!!
(おまえがゆーな)


さてさて、今日のお話ですが、チョイ短いですがお付き合いいただけるとうれしいです。

つい先日、友人が私との会話中にやらかした、
激しい聞き間違いのおはなしです。


学校からの帰り道のことでした。
私は友人Cと友人Mとかえっていました。

友人Cは私と同じ腐属性をもつおんなのこジャニーズ好きで、
Mのほうはふつーな感じですがジャニーズが好きなこってゆうわけです。

ふと思い立ったようにMがいいました。

M「そういえばさ、今”僕は妹に恋をする”って

映画やってるよね!?」


C「うんうん!!!あれマジみたいんだよねっ!キャストが~!!」

私「ああwあれ漫画よんだよお~^^」



私たちが話している”僕は妹に恋をする”とは、
大ヒットした漫画の映画化されたもので、私もその作品をよんだことがあったものでしたw

ちなみに映画公式はこちら↓
http://www.bokuimo-themovie.com/


彼女はちはキャストのジャニーズの松本くんを激しく見たいらしく、
激しく討論していました。

そこで私がおもいついたのは、
それと同じ作者が書いている”僕の初恋を君に捧ぐ”という漫画本でした。

これは私が発売されている全巻もっているほど好きな作品だったので、
その話をしてみようかとおもったのです。

私「その”僕妹”かいてる作者さんのほかの作品で、

あたしすきなのあるんだよねw」

M「なんてなまえのやつ??みたことあるかも!」

私「ええと、”僕の初恋を君に捧ぐ”ってゆーの!!おもろいお!」



C「え・・・?”僕の彼を君に捧ぐ”???」




私「ちょwwwwwwwwww


いまなんてゆったwwwwwwwww」




まてまてまて!!!

状況をかんがえてみようか!!

僕の彼を君に捧ぐってモロ男の子同士じゃないですかww

さらに彼氏ささげてどうする!!!!

構図的には僕→君→彼→僕ですか?!?!

なにこの終わらない相関図wwwwww

こ れ は ひ ど いwwwwwww



ここで脳内妄想が放送禁止になりかけたので、
シャットアウトしてリアルにもどります^^


M「うっはwwwそれまずいwwwwww」

C「え?あ、ちがうの?!?!?」

私「ちがうちがう!!!!!!」

大爆笑しながらいう私。
自分にうけるC。


聞き間違いから腐女子が浸透しているようですね!!!!!

しかしおもしろい聞き間違いでした・・・。
皆さんも面白い聞き間違いないですか??ww

そんでは今日はこのへんで!
ごきげんよう!

2007-01-01-Mon-17:26

あけちゃったので、おめでとうです!



みなさまごきげんよう!!!!!

放置プレイブロガー、りうでございます!!!


約17時間前2006年がおわってしまったわけですが!



グットバイ2006!!

んでもってやってまいりました2007年!!





明けまして 

おめでとうございます!!!!




いやー2006年いろんなことありました。

ネタまみれの高校生活を卒業し、
無事に短大に入学。

これでフツーの学生生活だぜ!!!とかおもったら
4月初対面の女の子に、

ツンデレでしょ!?

といきなりいわれたり。

そこからもう開き直ってオープンに腐女子って公開したら、
気づいたら学校中に「お姉さま」「おねえたま」なんてよばれちゃって。

あたしはいったい何人兄弟いるんだよって突っ込みをいれたり。


たくさんの人に出会って。
たくさんの人とお別れして。

ほんとにいろんなことありました。2006年。

面白かったし、よくわらったし、
よくないたり、おこったりね。

でもやっぱ楽しかったです。


気づけば、このブログも1周年を超えたわけです。

気まぐれではじめたこのネタォタッキーブログ。
黄金期過ぎてしまった感が否めませんがまだ健在です。

去年の半分以上はあたしの気まぐれで放置プレイかましたりして、
このブログのこと、わすれたりしてました。

でも、ふとしたとき、もどってみて。
見てくれてる人がいることを
あたしは知ったわけで。

こんなに放置してんのに、
いつかえるかもわかんないのに。


待っててくれる人がいる。



あああああああああああああああ



あたし幸せだわ。


っておもいました。(なにをいきなり


ありがとう、皆様。

大好きです、皆様。

愛してますw




つーわけで!!



去年は大変お世話になり、
心配をおかけし、
そして見守ってくださり、


ありがとうございましたあ!!!



今年もどうぞこのツンデレ腐女子りうを

よろしくおねがいします!!



今年に入っても、マイペースに更新していきたいと想いますので、
どうぞ生暖かい目で見守ってくださるとうれしいです^^


それでわっ!!


ごきげんよう!

(あ、抱負書き忘れたんで追加)↓

2006-12-16-Sat-17:18

電話でのデレの出し方。





みなさまごきげんよう!
 
なんかエンジンついたみたいでブログかくのがたのしくなってきました。
でもいつガソリン切れるかわからないから、使用方法は適度にね(意味不明
 
さて、今現在(昨日書いていた時点)学校のパソコンルームにいるわけですが、
となりでは動画を見ながら含み笑いをしている友達が約二匹いるわけです。
 
……たのむからあたしのとなりで


ケタケタ二人そろって笑うのはよしてくれ。
 
 
まあその前に僕もしょこたんの動画みてくすくす笑ってんだからお互い様ですけどね。
 
さて、今日は昨日起こった電話の出来ごとを書きたいと思います。
 
 
それは食堂での出来事でした。
私は授業がおわり、昼ごはんを優雅に食っていたわけなのですが。


目の前では同じくパンをかじる友人Y子。
私はきつねうどんをすすっていたわけです。


そこにやってきたA子。
ボクの顔を見た瞬間、僕の髪の毛を弄り回しながらこういいやがった。
 
A子「うわああああ!!!!あたしもうだめかもしんない!」


ボク「何が!!!そして主語がない!!!!」


A子「もうすくクリスマスなのにもうだめかもおおおお」


ボク「だから何が!!!!」


と突っ込みを入れたところで気づいた。


ああ・・・彼氏か。


彼女にはひとつしたの彼氏がおり、おそらくその話であると、
予想がついたわけです。


そしてどうしよう、と鬼気迫った感じで続けるA子。
 
A子「4日前に喧嘩してから連絡がないの!!


でもあたしは確実悪くないの!

でも昨日友達に話したらあたしが悪いっていうの!


ひどくない?!」


ボク「いあ、じゃあA子がわるいんでしょ。」


A子「話を聞かないでいわないでえええ!!」


ボク「ほむ、では簡潔に300文字以500文字以下

あたしに説明しなさい。」


A子「だからね、4日前に電話でね

「最近愛がたりなくない?」っていったのよ。」


 
・・・何かのドラマの台詞かよ!?



ボクは内心突っ込みつつ、続けるA子の話を聞きます。



A子「あたしばっかでんわしててさ、

向こうから電話めったに来ないしさ。


んで、「そしたらそんなことないよ、最近A子タイミングわるいから」


ってきてさ。「んじゃもうほっといていいよっ」ていじけてみたら、


「そういうわけいかないにきまってるじゃん」って


いってきてさ。」


 


惚気はいってきた!?!?



A子「でもでも、そこでひきさがるのも何だから、


「もういいよ、ほっておいて」っていったの、


そしたら「わかったもういいいよ!」

っていって連絡がこないのおおお!!!!」



ボク「いあ、80%お前がわるいだろ!!!!!!!」


A子「なんでよ!?私悪くないもん!!」


ボク「このまま喧嘩したままよ?!」


A子それはいやああああ!クリスマスがああ!


でもあやまりたくないのおお!」


ボク「意地張らずにあやまれええ!」


A子「やっぱりあたしがわるいの!?


謝らなきゃだめなの!?ねえ?!」


ボク「今 す ぐ 謝 れ。」


A子「ええ、でもさ、返事返ってこなかったらどうしよう!!


ねえ、どうしよう!」


動揺し始めるA子。
どうやら謝る気にまったらしい。


ボク「・・・・わかったわ、君だけが謝るのがいやなら、

あたしも一緒に誰かにデレ(ツンデレの)をだしてあげるわ」


A子「ええっ!?」



・・・・・ん?今何いったあたし!?


勢いでいってしまたっとはいえ、
ドンでもないことをいったあたし。
無意識でいっていた。



普段ボクのツンとデレの比率は9:1


黄金比ツンデレ万歳!!!


天然(生まれつき)もののツンデレは価値が高いのよ!!


そして今は需要が高くて生産が追いついてないのよ!!!!



っじゃなくて。
そんなボクがデレをださななきゃいけないって、
自分で言うとかマジ墓穴。


ボク「あー・・・うーんと。


しょうがない・・・ので、幼馴染に電話します。」


なぜ幼馴染かというと、
今日幼馴染の公務員試験の合否発表だったのをおもいだしたからです。
幼馴染とは、一個下の高校3年で、
私はそいつの面接のしかたなど、面倒をみていたわけです。


そして、ボクはこいつにたいしてだけ、常に10:0のツンツン。
デレなんて、皆無。


あいつに見せるデレなんざねえ。


ってぐらいだしません。
出しても意味がない。


って思っている相手です。


でも、合否が気になるのはやっぱり本当で、
きになっていたので、ここで電話してしまおうという魂胆です。


ボク「今から電話をするから、A子はさっさと「ごめんなさい・・・」


ってメールおくりなさい。


もしも返ってこなかったら


あたしがしばき倒したげるから安心なさい」


A子「・・・・・・・はい」


軽くあたしも聞き捨てならないことを吐いたまま、
お互い携帯を取り出し。
A子はメールを、私幼馴染に電話を。


3回のコールのあと、電話した先が受話器をとった。


幼「・・・え?あ、どしたの?!」


ボク「なにって、結果よ。ほかにないでしょう!


公務員試験の結果!」


名乗りもせずに会話を本題へもっていくのは、
私の得意分野です(オイ


A子「しょっぱなからツンツンだ!」


メールは打ち終わったらしく、そわしながら私を眺めながら突っ込みをいれます。
ボクは受話器をもったまま、「突っ込むな!!」ということを顔で伝え、
そのまま電話先の声へと耳を傾けた。


幼「え。ああ・・・まだきてないよ」


何だろういつもより元気がない・・・?
声の調子からどうやら結構まいっているらしい。


ボク「何、まいってんの?」



ああ。。。だめだ。


デレがでない。


だせない・・・!


幼「いあ、だいじょうぶだけど・・・・」



だめだ!!デレを!デレをださないと・・・・!!!!!


ここでださないと!いってしまったんだから・・・!


苦しいボクの内心とは半面に、
楽しそうにボクを眺めるY子とA子。
その視線に耐えつつ、苦しみながら私はつづけます。


ボク「…き、きになるんだから、きたら連絡しなさいよね」


く・・・・っ何であたしがこんなことを!!!


しかもこいつに


羞恥だ!!!

羞恥プレイ以外のなにものでもないいいいい!!!!



ボク「・・・・・おちたらしょうがないから
慰めてあげてもいいわ。


だからちゃんと連絡しなさいよねっ!


もし受かってたらなにかおごりなさいよ!」



言い切った瞬間、ありえない羞恥があたしを襲った。
ありえない。なにこれ。


あたしじゃねええええええ。


それを聞いていたY子とA子。
びっくりしたように私をみている。


Y子「珍しい・・・デレだ」


A子「やっとデレがでたああ!!」


ボク「・・・う、うるさああいっ!!!」


耐え切れなくなったボクは受話器を放して、そう言い放ったのですが。


自分でもおもった。


やべえ、デレだああああああああ。
 
今でも思い出して恥ずかしくなります。
もうだめ、死にそう。


その後、二人にはおもいっきり突っつかれ。
ボクはひとしきりいじられ、恥ずかしさのなか、午後の授業を受けました。


A子の喧嘩は仲直りしたみたいで、
ちょっと安心したのですが。


なんで、あたしはあんなことを言ってしまったのだろうか。


悔しさ反面、後悔の嵐です。


皆様、ツンデレの子にはデレを強要しないようにw
本人たちは死にそうに恥ずかしいのです。



・・・・・・・言った後に。


それでは今日はこの辺で!
皆様ごきげんよう!



2006-12-13-Wed-01:39

iPod戦闘記。


みなさまごきげんよう。

さあて、第一声。


歳、とりたくねーーー!!!!!


はい、すみません。

切ないものです、気づいたら19才

そりゃあみんな均等に歳とるんだけど。
なんかこう釈然としないわけです。(どうしたら釈然とするんだ)

つうわけで、りうは今日で19歳となりました!!!!!

ブログはじめてから年取るのって2回目だなあとかおもっていたら、
かきたくなったのでそのまま勢いでGO!

たぶんまとまらないとおもう。
うんきっとまとまらない。


と、いうわけで昨日は念願のiPodを親にたのみ、
ニコニコ輝いているコジマにいってきました。

無事購入したiPod nano。
いったいどこがnanoなのかわかんなかったけどまあオッケー。

店員さんに、「これくださいー。」
といい、ポットちゃん(めんどくさいので略)
をまっていたわけです。

そしてもどってきたおにーさんの腕の中には。

もちろんポットちゃんがいたわけですが。

そこで私はおもった。


え、こんなちいさいんですか。



ds.jpg








ん?


えっと・・・・?





説明書、どこ。



という疑問を持ったわけですが、
おにーさんと親はそのままいってしまい、
私はぽつりと残されたわけです。

そして戻ってきた母の手には。
そのままあの箱だけが入っていたわけで。


・・・・・・・・・・どうやってつかえっていうの!!!

説明書は?!いったいどこなの!!!


その小さな箱の中に携帯の説明書のごとく
ぶっとい本がはいっているのだろうか。


・・・・・・・・・・・考えたくねえ・・・。

つうか虫眼鏡必須ジャン。
書いてあるんだろうか、



ほかに用意していただくもの。

虫眼鏡。




とか。


何かのお菓子作る際の補助書きでもないだろうし。
さすがにないか。


おうちにかえり、あけて見ると、



あ、居たの。



って突っ込みたい大きさの説明書っぽいものがはいってたわけですが、
これまたシンプル。


シンプル・イズ・ベスト


ってなかんじの。
そんなのがはいってたわけですが。

その説明書ではわからないから、
ネットで調べたりすること3時間。

やっとのおもいで、パソコンでの整理がおわって、
ポットちゃんにいれよう!!!

となったとき。



あるはずの

「同期」の文字がない。







何故だあああああああ!!!

あたしが何をやらかしたっていうんだ。
ってゆーかどうしてこんなシンプルすぎるんだよ説明書!いあ、それより問題なのは何故曲がはいらないかだ。まちがっているのか?そうなのか?
いあでもちゃんと説明サイトみてやったぞ!?それでもだめなのか?!


答えてくれ、ポットちゃん。



・・・

返答ねぇ。
(あたりまえだ)






ひたすらかんがえ。考え抜いてもわからない。
なきそうになっているとき、ふとケーブルをみた。




・・・・・・・・・・・ささってねえじゃん。




あたし乙^^^^^^^^^^


乙すぎる。


その後無事になんとか曲はいりました。

何はともあれ。
今日で19歳になったりう、心一気に変えてこうしんしたいとおもいます!

っていいたいのですが、気まぐれです。
たぶん。。。うん、無理だと想う。

ってなわけで、この辺で!

ごきげんよう!







HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。