+女子妄想症候群+

ツンツン、そしてほんのちょっとデレな妄想腐女子の日記。ネタにまみれていきていく、ソレがボクのモットー。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-29-Mon-21:18

仮装居酒屋の乱。


ごきげんようみなさま!

更新遅くなりもうしわけありません・・><
精神的なまいりにより、ぶっちゃけ死んでました(ぁ

やっぱ人の不幸にはなれないですよね・・・。

さて、先日そんな鬱々しい気分を晴らすために、
学校の友人&先輩のお友達とある場所にいってまいりました。

ある場所、そことは。


「コスプレ居酒屋」


まあ予想できる展開ですね。


メイド服きたおねーさんたちがいろいろと品物を
運んできてくれるシステムでございますとも。

メンバーは私・S子・Hちゃん・Mちゃん
先輩と先輩の友達2人というメンバー。

私は部活があったので、
S子遅れていくことに。

場所は池袋。

さあ、いざゆかん!

ってなわけで、ついた池袋。
そのままマルイの前でMちゃん・Hちゃんが迎えに来てくれていたので、
合流し、目的の場所へと。

突いた先は、「コスプレ居酒屋・まほろば亭」


ドアをひらけば、そこは・・・。


メイドさんの天国でした。



「おかえりなさいませー!」

といってくれるメイドさんに案内され、奥へと。

入ってすぐ横には様々な衣装が並んでおり、
店内をすすむととんでもない光景が目に飛び込んでまいりました。


先輩(男)が、ウサ耳つけてた。

さすがに噴出しました。
ってかさらりと目をそらしましたよ、あたしゃ。

他のテーブルを見回すと、、
見事にサラリーマンだらけ。

そして、おじさまがウサ耳をつけている


まあ、さすがコスプレ居酒屋

お客様もきっとここにいると、

コスプレしたくなるに違いない。


その感覚を味わうことになるなんて、

そのときのボクにはおもってなかったわけです。

テーブルは二つに分かれてしまい、
女の子は動かずに、男の人だけがループしていくという状態に。

私「はじめまして~!遅くなってすみません」

S子「はじめまして!S子ですw」

友人A「全然いいよ!すきにたべちゃっていいからー!」


と、テーブルにならんだ料理を勧めてくれるので、
おなかがすいた私たちは飲み物をたのむと食べ始めます。

すると堰を切ったように食べ始めるS子。
ひたすら食べています。

S子「りうー!あのさ、これって肉?」

と、指差しながら聞いてきたのは、
鶏肉のトマトソース添え。

私「鶏肉でしょうね、おそらく」

S子「ねえ、食べてみてくれない?」

私「・・・・・・毒見ですか!?」

友人A「毒見させてからたべるの・・?w」

しょっぱなから変な発言をするS子。
仕方なく食べてみる私。

私「うん、ちゃんと鶏肉ですよ」

S子「よかったー!!んじゃ食う。」

友人A「本当に毒見だ・・・・」


そういってもくもく食うS子。
私はもう何もいうまいと、ほっておきます。

気づくと空になっていく皿たち。
そして、一気に飲み物とたべものを詰め込んだS子は・・・。

S子「きもちわるい」


私「はっ!??!」



かけていくS子。

向かった先は、トイレ前のベンチ。

私「・・・・いきなり入れるなってあれだけいったのに・・・」

友人A「そうだね・・・」


しばらくしたら戻ってくるだろう。
そうおもって会話をしていました。

すると隣のテーブルからHちゃんとMちゃんがはなしかけてきました。

Hちゃん「あのさ!!りうちゃんメイド服きてよ!!」

Mちゃん「絶対にあうから!!」

私「ちょwww無理!!」



とこんな会話をしていたわけです。

S子も着たいな~といい、ボクもまあ気分がよくなってきてしまい・・・。


きてしまいましたよ。


メイド服。


重 犯 罪 者 決 定。


いけませんね。
見えるところにあんなにいろいろ置いておくんだもの。


きたくなってしまうじゃないか!!!!


S子もメイド服がよかったのですが、
一着しかなく、私がきたあとに気づいた模様。

そんなわけでS子はスチュワーデスにwww

見たい方は続きを読むヘどうぞ・・・。
はいても知りませんよ・・・・!!!!!

ごめんなさい。

ってなわけでいい気分のまま時間になり、
店を退出する時間にw

メイドさんに、

「いってらっしゃいませーー!」

と見送られ、家路へと帰りましたw

いあしかし。

どうにもいけませんね。

コスプレを目の前にして、

さらにテンションが高いと、

着たくなってしまうという罠。

あぶない・・・!!!!

ってなわけで今日もあほなりうでした・・。
それでは今日はこの辺で!
ごきげんようw


2006-05-21-Sun-11:51

的確な突っ込みを。


ごきげんよう、みなさま!

先日の記事への反響が思ったよりもおおくて、
メールやらコメやら見させていただいているうちに、

軽くなにかがでそうになっていた、りうです。

何か=涙とか鼻水とかなんかの水とか
(爆


本当にありがとうございます。

皆様の暖かいお言葉に本当にどうしようもないくらいうれしくて。
わがままをきいてくれてありがとう。

皆様大好きです!

さてさて、今日は大学でのお話でございます。
よく出てきます腐女子・S子が、

またやってくれちゃいましたよ、奴は。

一瞬屋上からダイブしたくなった私。



お話は大学の談話室らしきところで始まります。

私とS子はのどがかわいていたので、何かの飲もうかという話になり、
談話室にむかったわけです。

私たちは飲み物を買うと、窓側に座って話しながら飲んでいました。
するとそこに、クラスの先輩が。

この先輩、いわゆるマニアック系でして。

まあ、私と一緒でオタクなわけですよ!!
私と一緒といったらS子も一緒になるわけで。


先輩「なにしてんの?」

私「いあ、のどかわいて休憩ですねェ」

S子「先輩はなにしてるんですか?」

先輩「ああ、部活だよ」

そんなたわいのない話をしていたとき、
いきなりS子が叫びました。

S子「やっちゃったああああ!!!!!!」

私「は?!なにを!?」

S子「どうしよう!!課題・・・課題があああ!!

私「だから、なんの!!」

S子「いあ、あの、かくやつ・・・!!」

私「毎日なにかしらかいてるでしょーが!!!

あー・・・デッサン?」

S子「いあ、立体だったかな・・・、

とりあえずどうしよう!!」



私「だから、なにが!!!

主語を言え!主語を!!


テンパッって主語がでてこないS子。
それに突っ込むわたし。

そこで先輩が噴出した。


先輩「いあ、、君たちってさ・・・

いいコンビってか、

夫婦漫才だよね。もう、すでに」



私「いあ、勘弁してください。





全面否定でおねがいします。

こんな夫、要らない。
(ぁ


とりあえず落ち着かせて話を聞くと、
英語の先生の研究室に大きな造形デッサンの課題のボードを、
おいておいてもらったらしく、
気がつけばその先生は今日出張で居ないとのこと。

まあ、課題だけが研究室にのこっているわけで。

それに今気づいたS子がどうしようといいまくっていたわけです。

S子「ど、どうしよう・・・!」

私「事務いってみれば?」

S子「そうか!その手があったか!!

いってきます!!」


そういっていこうとするS子。

S子は実家とおばあちゃんの家を行ったりきたりしているため、
ほぼ毎日小さなキャリーバックを引いて学校に来ています。

しかしソレはやっぱり重そうなわけです。

そこで私は事務までが遠いので私がここにいるから、
おいていきな、といおうとした瞬間。


私「あ・・!S子、鞄・・・・・・


ってすでにいやがらねェし!!」



もうすでにガラガラ引きながら走っていくS子。


ちっとも人の話をきいてない。

ってゆーか聞こうとする余地さえないし!!


先輩「・・・・・ほらね、漫才。」

私「言わないでください・・・。」


相方変更の方向ででお願いします。


しばらくして帰ってきたS子。
その間私は先輩と話しておりました。

すると談話室に同じクラスの男子が4人入ってきました。


男子A「あ!りうちゃん!」

私「うん?ああ、いたの。」

男子B「相変わらず冷たい・・・なにしてるの?」

私「あら、ありがとう。のど乾いちゃって」

S子「休憩~。君たちは?」

男子A「俺たちもー。」

男子B「先輩もですか?」

先輩「うん、そうだよ」

こんな風に話をしていたわけです。

そのうち4人のうち二人がどっかに行ってしまい、
ボク・S子・先輩・男子A・男子Bの5人で話していました。

男子たちと話していたとき、
クラスで親睦会をやろうという話をおもいだして、
その話をしておりました。

私「最終的にどうするの?」

男子A「んー来月じゃない?」

S子「日にちきめといてね~バイトはいっちゃうからさ」

男子B「はいはい、了解~。

でもそういえばさ、大丈夫なの二人とも、のみとか」


私「うん、全然。だって強いし。」

S子「すきっ腹じゃなきゃだいしょうぶだよw」

男子A「へー二人とも酔わなそうだよね」


S子「私は酔うとね~

気持ち悪くなるよ・・・まあ、



りうはツンデレ度が増すけど!!



・・・・・・・


今何か、聞こえましたけど・・・・?!

停止した脳みそを元に戻して。



私「は?!S子!!何言った!今ァ!!」



なに一般ぴーぽーの前で思いっきり、

オタク用語つかってんだこの子!!!




そして次の瞬間。

先輩が、吹いた。




先輩「っぶ・・・あはははははは!!

て、的確すぎる!!!」




ちょいまてい!!!!

的確っていいうなああああ!!!!


もちろん先輩は意味がわかるわけで、
一般ピーポーの男子たちはわかるはずもなく。

「え?なに?ツンデレ?」

とかいっています。

先輩「パソコンでグーグルで調べてみ。

一発ででるから。」


私「おしえないでください!そんなことォ!!」




もちろんS子も先輩も笑いっぱなし。

もうボクは、

怒る気力笑う気力もございません。


後日、男子Aに言われました。


男子A「あー・・・ツンデレだね。

確実に。」


私「調べるなよ!!!」

先輩「あ、いい突込み」


ボクの短大生活って何でしょうね。

ツンデレにまみれてる気がします。

ってなわけで今日はこのへんで!
ごきげんようw




sblog88.gif  

2006-05-18-Thu-23:56

勿忘草が咲く頃に。


ごきげんよう、皆様。

今日は、ココをよんで下さっている皆様に、
伝えなければならないことがございます。



大変急なお話になりますが、

この+女子妄想症候群+は、

本日より、軽くランキングを抜け、

しばらくの間、更新速度を落とすことにいたします。




しかし。


消して閉鎖ではありません!!


しかし、
今までのようにほぼ毎日の更新ではなくなるということになります。

わがまま極まりないこの決定を、
どうかゆるしてください><。

理由は、私のこの頃の精神的&肉体的な面と、
ブログへの想いが理由となります。
(続きを読むに詳しいことは書きました~)

更新が落ちるとはいえ、一週間に1~2日は更新したいなーw
なんておもってるので、
できましたら長い目でみてやってくださいなw

読んでくださっている皆様にはほんとうに申し訳なくて、
リアルで一人ひとり土下座したい気分なんですが、
画面上でさせてください・・・。

すいませんm(_ _;)m


更新遅くなりますが、まあリアルに毎日ネタ&妄想にまみれているので、
更新内容はかわらないとおもいます~!


まあ、基本的、

ネタ&腐妄想ですね。

まあさながら、

ツンツンデレな腐女子ですからね。


毎日学校で「ツンデレ」といわれるたびに、

あたしはどうしてこんなにも

「ツンデレ」なのだろうかと、

悩みそうになっています(ぁ



まあ、どうせ悩んでもツンデレなのには変わらないけれどwww

ってなわけで今日は報告させていただきましたw
すいません、勝手で・・・!!!!

それではきょうはこの辺でw
ごきげんよーうw


2006-05-16-Tue-23:41

秘密。でも貴方にだけ・・・。


ごきげんよう、みなさま!

火曜は毎週授業が無いので、のんびりとすごしていたりうですw

休みはいいです!!

「RED STONE」できるから!


ってなわけでゆっくり休んで充電完了です。

さてさて今日は我がお姉様であるけいお姉様が、

「シークレットバトン」をやりましたw

結構有名だったんですね、このバトン。
質問が秘密で、答えだけをやるというバトン。

おもしろそうじゃないですかぁ!!!

ってなわけでお姉様のところから拾ってまいりましたw
私伝:お姉さまいただきました~!

「シークレットバトン」を今日はやっていきたいと思います^^

それでは今日も密かにランキングに、
こんなところにいたの?(人気ブログランキング)と
隠れてないで!(FC2ランキング)と声をかけてくださると嬉しいですw(意味不明


それでは軽く説明を~!

質問がシークレットになっており、回答者がそのシークレットな質問にこたえるといもの。
すると何故か答えだけだとすこしばかりエロくみえてしまうというバトンでございます。

それではいってみませう!
まあ説明どおりきっとエロくなりかねないなーとおもいますね。


質問の為にそうなってしまうので、

どうか引かないでやってくださいね・・・・。

※反転&続きを読むで隠れたシークレットが見えるようになってますw
携帯からは見えてしまうかもですね・・・!

Q1:ソフトクリームは舐める派? それともくわえる派?

私はなめますね~。
くわえてしまうとのどにあたるじゃないですか?
ボクは口が小さいので、ちょいと苦しいわけですよ。

しかも舌使いがたどたどしいわけで!
遅くなるとたれてしまうので、必死になってますね~。

でもあんまりすきではないかな~。
舌、痛くなるでしょ?

Q2:サクランボのへたは結べる?結べない???

むりですねェ><。
これってすごいテクいりません?
私の舌使いだとむりなんですよ・・・どうがんばっても!

でもいっかいだけうまくいったことがあってですね。
うれしい反面、舌がいたくなりました。

必死に動かしすぎて。


Q3:貴方は青汁飲める?飲めない?飲める人は飲んだ感想は?

飲めません!!!!

何あの色!気持ち悪いィ><
でも飲まされたことあったんですよー・・。

気持ち悪かったなぁ。。。

まあ皆さんいうように、青臭かったかな?

匂いも味も独特。
もう飲みたくない><。

Q4:勝負下着は着用する?


しませんー!

だって勝ってもしかたないしww
というか誰にみせるのwww

ああでもたまにイチゴとか黒とかですかね?

でも普通に日常ですよ!

Q5:牛乳のイメージは?

んーなんていうんだろう。

白くてさらっとしててでも飲み込みずらいもの?

小さいときとかにがてだったんですよね。
うまく飲めなくて、味があんまり好きじゃないし・・・。

でも飲まなきゃいけないーって言われてたので、
がんばってのみましたw

のめるとほめられたんですよねw
だから苦しくてものんだかな。

Q6:飲むジュースのサイズはS、M、L、ビックのどれ??


Sサイズで。

Lとかぜったいむりじゃないですか?
逆にすごいとおもう。

ってかLいけるひといるの??

ああ、いるのかな。。。すごいな


Q7:バナナの最適だと思う長さは?


んー。真っ直ぐで22~24センチ
でも反ってたらわからないなぁ、だって計れないし・・・。

おいしいですよねーボクはすきですw

朝とかいいですよね。いい朝ごはんになるw


Q8:最高通話時間を教えて下さい。


5時間?

でも相手はよく知ってる相手でしょうw
ぜったい楽しいんですよねー。

夢中になると3~4時間とかいってしまう・・・。

あとで気づくと驚くんですよ。

「こんなに時間たってたの!?」ってw


でも本当に夢中になっちゃう。
基本的に好きですからねw


Q9:スポーツ観戦で興奮したら立つ?立たない?


たちませんから!

こういうのボクさめてるのかなぁ~・・
みんな立つっていうけど、
ボクはたたないなぁ。

でも気持ちわかりますよ?
「うわーいけー!!!」みたいに興奮するとそうなっちゃうの。

ああでも、一回だけあるかな?

Q10:子供を乗せるのは、前?後ろ?(前か後ろでお答えください)


もちろん前でww

見えてないと安心できないですしね。
大事じゃないですか、だから目がはなせないのw

後ろとかだと自分が見えないのがいやですからねェ
ああでも、たまには後ろでもいいかな。
私の腕であんまり回りみえないでしょ。
相手は後ろのがいっぱい回りとかみれますしねw


Q11:
寝る時の電気は消す?消さない?
    明るい部屋、暗い部屋?ちょっと明るく???



消しますねw

薄暗くてもいいんですが、明るいとなんていうか・・・・。

目を強くつぶらなきゃいけないというか。

だから暗いのがいいです~。

Q12:携帯でメールを送るときは右手を使う?左手を使う?両手を使う?

もちろん利き手かなwってことで右手ですね。

片方の手で支えてるんですけど、使うのは右手かなぁ
はじめってほんとうにうまくいかないけど、
もう7年くらいですからね~指は高速ですねw

今の若い子ってそうじゃない?

Q13:湯船に入る前に、体を洗う?洗わない?


洗いますね~w

髪の毛からかな。
んで顔→髪みたいなw

それはもちろん最後で!!
だってゆっくりしたいじゃないですか~。

一日がんばってきて、最後に自分へのご褒美かなw

Q14:●●跳び! ●の中に言葉を入れて下さい。

んー・・縄?かなぁ。

でも実際縄じゃないんだよねー・・。
縄使ったら痛いじゃないですか。

小さいころからなんで「縄」なんだろーって疑問w


Q15:次にまわす五人をきめてください。


お好きな方どうぞーw
 


予想通り。

ちょいエロくなる・・・!!!

危ない!ボクはそんなにんげんじゃない!(笑

ってなわけでやってきましたシークレットバトン。
どうなんでしょうね。。。これって。
やってておもったんですが、

激しくエロくならないようにするのがむずかしい。

激しいと自分でも「うわー」っておもいますからね・・・。
微妙なラインです・・。

それでは今日はこの辺で!
ごきげんよう!


rannku2

sblog88.gif 


link
2006-05-15-Mon-21:57

部活動のススメ。


みなさまごきげんよう!

今日は昼からの授業だったので、寝坊してたら、

夢の中まで「RED STONE」のネタがでてきました。

ついでに内容がわるい・・・。


どんだけ脳内は侵食されているのでしょう。

さて今日は学校の部活動についてお話しましょう。

高校から続けている「軽音」
今回も私はその世界へとすすむことにしたのです。

が、しかし。

今まで見たいに、うまくなんていかなかった。

それでは今日も明日につながる活力のために、
ふおおおお!!!(人気ブログランキング)と
ひゃおおお!!!(FC2ランキング)と気合を送ってくださると嬉しいです!


さてさて、おはなしは大学の部活動決めからはじまります。。

うちの短大はサークルではなく部活動としてやっているようで、
種類もけっこう少ないようです。

そこの中で入ろうかと迷ったのが、

「テニス」か「軽音」か。

「軽音」は高校のときからやり続けていたので、
大学でもやってもいいかなーとw

「テニス」が大学ぐらい外で運動しようじゃないか!
という思いゆえに。

そんな二つで悩んでいたわけです。

しかし、そんな悩みを打ち砕いたのが、

新入生歓迎ライブ。

歌って演奏している先輩たちをみていたら、
どうにもこうにもしていられなくなったのです。

楽しそうでしかたない。

そんなわけで軽音に決定

さて軽音=バンドなわけですが。

ボクは高校3年間、


ずーーーーっとボーカルだったわけです。


ギターやらドラムスティックは持っていますが、
うまく引いたり叩いたりなんて出来ないわけなのです。

かろうじてドラムをかるーく叩けるくらい。
それも続いてではなくフレーズだけです。

そんなボクは友人と一緒に部活見学へと。

そこではもちろん希望のパートが聞かれるわけで、
ボクはボーカルといったわけです。

希望をとったあと、先輩が新入生たちに、

「なにか楽器やってみる?」

と話しかけてきました。

私の友人はギターとベースをてにとり、
たどたどしく先輩に教わっておりました。

そんなとき、一人の先輩が私にいいました。

「ドラムやってみない?おもしろいよー」

そういわれた私は友人たちがいろいろやっているので、
まあいいかな、とおもい、ドラムへと。

スティックを渡され私は久々に高校のときに後輩から教わったフレーズをたたきました。

私「(あー・・なんか久しぶり)」

そんなことを思っていたとき、
隣にいた先輩が驚いた声でいいました。

先輩「た、たたけるじゃない・・・」

私「あ、いや。今のは後輩がですね・・・」

先輩「いやいや!!!それだけたたければいいって!」

私「ええ?!いあ、あたしボーカルなんで・・・!!」




必死に自分を弁護。

たしかにベース。ギター・ドラムだったら、
ドラムのがまだやれるかもしれませんが、
さすがにドラムを人様の前で一曲やるなんて僕にはむりなわけで。

そんなわけで、一日目の見学はおわりました。

後日、新入生歓迎会があり、
そのときにパートが発表されました。
(私は用事でいけなかったのですが)

発表された僕のパートは、


ドラム。


ちょっとまてええええええい!!!!!!

ボク第一志望ボーカルでしたよね!?

しかもやったこと無いですよ?!一曲通して!!


甘かったのは第2希望にドラムと書いてしまったこと。

そして。

先輩の前でドラムなんぞ叩いてしまったこと。


不覚だああ!!!

でも発想の転換でこれもいい機会かなあと、
いままでボーカルだけだったわけですから、
ドラムとかほかのもやってみるのもいいかなーとおもいましたよw

まあがんがります・・・。

まあ問題は、家で練習できないこと!!!

地道にスタジオに通うか、

ドラムマニア(ゲーム機)で練習しか・・・!!!(爆

ああ、先がおもいやられるなあ。。
でもがんがります。

気合です。

ってなわけで今日はこの辺で!
ごきげんようw





rannku2

sblog88.gif 


link
RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。